トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

その4・全日本少年サッカーのみどころ

Photo

いよいよ全国的にも梅雨明け間近みたいですね。

見どころ、その4という事でお話します。

南は鹿児島の飛松FCは県大会無失点しかも得点30という桜島パワーで大旋風を起こすかもしれない

大分のスマイス、セレソンは初出場ではあるがJ1トリニータの低迷の分も頑張ってトリニータに大きな力をプレゼントして下さい

青森の福田SSSは県大会を大苦戦の末つかんだ初出場、青森県人らしくしぶとく諦めないプレーを期待します

愛媛の宮前サッカークラブは松山市の名門クラブで今回は1試合ごとに力をつけている感じがします、全国でも波に乗れば怖い存在です

長崎のJFCレインボー長崎は名門国見高校の最近の不調の分までガンバッテ下さい

24年ぶり出場の高知の北陵は準勝、決勝とPK戦で勝ち上がった勝負強さが光る

今回の見どころ、その4までの紹介でやはり全国に出場してくるチームは基本的に失点が大変少ない、いかにサッカーは守りの力が大事かよく分かる

やはり全員が攻撃と守りの意識レベルが高くなければここまでこれないと感じます。

Img_061022_85_193

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ココをクリックね

では次回はその5の話題をお話します、ではここで一つ、賽銭クリックをよろしくお願いします、勿論無料ですよ、皆さんに良い事がありますようにーーーーー

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

おねがいでーす・・ポチっと

続・続・全日本少年サッカーのみどころ3

今回で見どころは3回目となりますが、このブログは私が魂を込めて書いてます。

読まれた方はさい銭代わりにクリックをお願い出来ればと思っています何かいい事が起きるかもしれませんよ

Photo

まず始めに和歌山のFCバレンティアは準々決勝より3試合1-0で接戦をモノにしてきた、サッカーの基本であるディフェンスのチームで県大会無失点は全国でも発揮して欲しい

茨城のばらきSCは鹿島アントラーズU-12そして決勝はアントラーズつくばという優勝候補を次々と破りやはり実力は本物だ

そして激戦の静岡は大接戦の末、悲願の初出場のカワハラFC全国でもひと暴れしそうだ

又なんといっても東京の横河武蔵野FCは東京都大会を1失点そして準勝で東京ベルディー、決勝で町田FCという常連チームを破っての全国出場はやはり優勝候補の一角だろう

沖縄の石嶺ジュ二オールは初出場ではあるが破壊力のあるチームで危なげなく勝ち上がってきた

愛知の名古屋グランパスU-12は3年連続という貫禄の感じさえする、全国でも普段のプレーが出来ればやはり上位を狙えるだろう

では今回はここまで次回は見どころその4といきまっせ、君のチームもでてくるかも、最後にさい銭よろしくお願いします

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 チャリーンとありがとうございました

続報・全日本少年サッカーのみどころ・その2

今回は見どころ、その2を話す前にウッチーパパよりすべての選手に贈る言葉があります

このブログを見た選手は必ず役立つように心より気持ちを込めて書かせてもらいます

まず、この大会に出る選手は生まれてから始めての最大の緊張に襲われます。

それは自分だけではなくすべての選手が経験する事です。

まず大事な事は試合前の掛け声の時今まで出した事が無いくらいの大きな声で叫ぶ事だそしてミスをする事を恐れたら負けだミスをしない者など絶対いないうまいプレーを見せようなんて必要ない

そして君達のサッカー人生はまだ始まったばかりだ、だから何も失う物はない

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村 がんばってます、ぜひクリックを

では本題に入ります、大阪のEXE90FCはガンバJr、セレッソ大阪U-12などの強豪がいる中での代表は十分期待できる。

そして奈良県のディアブロンサ高田は10回目の出場しかも今回は県大会4試合で30得点1失点とすごい破壊力で勝ち上がってきた、これはさすがに見所だ。

岩手県の花巻サッカー少年団は決勝まで無失点と堅守が光る。

そして宮城のベガルタ仙台U-12は3年連続3回目で今回も決勝まで圧勝した、しかも無失点という安定感はやはり脅威だ。

コンサドーレ札幌U-12は準決勝、決勝と相手を寄せ付けない感じだった。

又福島の富田東SSSは苦しみ抜いて勝ち取った初出場、東北の粘り強さで全国に旋風を起こして欲しい。

全国のみんな、そして父兄の皆さん・・・応援してます

今日はここまでという事で又その3を楽しみにして下さい・・・次はあなたのチームの事かも

1

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
お忘れの方?????こちらに どうぞ

わかれ道・・

今日は、少しお話として・・・

12img129__88

小学校から中学校、中学から高校とそれぞれ皆が通る道ですが、

サッカーの場合、小学校から中学校に入る時、部活でやるのか、

Jrユースでやるのかと言う選択肢があります。

どちらが正しいという事はありませんが、それぞれの考え方で子供の意見や親としての色々な考え方で十分検討して欲しいと思います。

サッカーでより上を目指すならやはり技術、戦術、メンタル、フィジカルなどではやはりユースの方が正しいかもしれませんネ。

しかし、中学の部活でやる事は高校進学に多少プラスになるのではないかと思います

ただ言えるこ事は中学では先生の移動もあり指導者を選ぶ事は難しくなる事も考えなくてはなりません。

又、中学から高校も同じ事で公立の場合も当然移動があるわけです、しかし、私立の場合は監督もあまり変わらないかと思います。

しかし、プロを目指すならやはりプロチームのユースの試験を受けてプロを目指すのが近道ではないかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 クリック頼みマース

皆さんわかれ道の選択は十分検討して欲しいと思います。

子供の才能を伸ばすのも親の仕事、又、サッカーだけがすべてではない事も理解して欲しいと思います。

明日は、また全日本少年サッカーの話題となりますよ

お楽しみに・・・・

Qp
これって、皆さんの地域でも流行りましたかー

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 今日も、ぜひぜひクリックしてくださいな

速報 全日本少年サッカーの見どころ・その1

九州北部は大変な大雨で色々な所で災害が起きています。

皆さんくれぐれも2次災害にも気をつけて下さい

いよいよ全日本少年サッカー大会も後1週間と迫りました。

すべてのチームの紹介は出来ませんが、出来る限りお話したいと思います。

Img_061022_85_193

まずはここ最近の大会では、神奈川、埼玉、静岡、東京といった所が優勝しています。

中でも川崎フロンターレは神奈川県大会を無失点というディフェンスのしっかりした、守りと攻撃のバランスがとれたチームだと思う。

優勝候補であることは間違いない感じがする

又、宮崎のアリーバFCは4回戦でPK戦の末{PK18-17}という死闘を演じている、コレは大きな経験だ

そして、徳島ブォルティスは安定した力で圧勝してきた。

三重県の古豪、15回目の出場の四日市JFCは決勝で9-0と貫禄で代表権を掴んだ。

また、今回2チームが出場する埼玉の大宮アルディージャと新座片山FCも激戦地区を勝ち上がった優勝候補だろう。

それから、がばいばーちゃんの佐賀はサガン鳥栖が、がばい根性ですべての試合を1点差ゲームで勝ち上がった

熊本も、肥後もっこす魂で1点差ゲームをものにしてきた、ねばり強いチーム

本日はコレくらいでこれからも少しずつ紹介します。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村今日もクリックお願いしまーす

サッカーも8月からいよいよ少年、Jrユース、高校サッカー、ユース、と色々な大会が目白押しです、色々なカテゴリーの大会を紹介したいと思います、ウッチーパパもいよいよ忙しくなるぞ、みんな期待してください。

次回もお見逃しなく

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村ランキングも応援下さい

つづき・・・親バカ

すこし、余韻ですが・・・
息子について
先日、上の息子の天皇杯の県の大学代表の試合を観に行き、何とか大学代表になりました
8月23日の準決勝、8月30日の決勝
決勝はその県のNHKで放映されるので何とか勝ち上がって欲しい、そして、全国大会でJリーグチームと戦う事が出来ればと、親バカそのものでスミマセン。
又、その時は大学の名前もお知らせします

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 ランキングがんばりまーす・・・ぜひクリックしてね

先日、中体連で負けた弟の分まで頑張って欲しい、そして最近少し元気のない弟に夢を与えてくれと思っています。
先日、上の息子から弟に電話があり弟は「ウン、ウン」と、うなずいていました、何も聞きませんでしたが、やはり年の離れた弟が気になるのだろう
それから、私の気になるあのサッカー少年は見事県大会出場を果たしました(食事編バックナンバーに登場・・・参照下さい)
全国目指して頑張ってくれ、ちなみに彼は私が応援している事をまったく知りません
手抜きをしない君を見ている人は見ているよ。

Photo

大雨・ゲリラ豪雨に気をつけて下さいまし
また、明日です

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 応援くださーい・・・ポチっとね

全日本少年サッカーへの想い

皆さん、しつこい梅雨が続きますね

しかし今年の夏は冷夏という話も聞きます。

53歳の私にしては少し嬉しいです
今日は・・・一輪差し(器はサラエボの友人のおみやげ

Photo

さて、いよいよ始まる全国少年サッカー大会は子供達や親にとっては一生に一度の大イベントであります。

しかし、いちばん辛いのはPK戦になった場合、やはり親としては目を覆いたくなる気持ちはよく分かります。

少年サッカーの場合このPK戦はあまりにも無情で、特に大きな大会は何か別の方法がないのかと思います。

今回も大会もいくつかのPK戦で喜びや悲しむ姿を見ることになるのだろうな

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村がんばってます・・・クリックお願いします

Img_061022_85_278

ある少年サッカーの監督が「勝ってピッチの上で喜びあうのはだめだ

後でベンチで喜び合え」と教育している方がいます、

その方は「相手チームを称える事こそスポーツマンだ」だからグラウンドでそういう事を禁じられてるそうです。

スポーツというのは教育の一環である事を実践されてある素晴らしい方です

そして、試合が終わると自分のチームのベンチ組を含めたすべての選手と握手されています。

見ていて本当に気持ちよく思います。
全日本少年サッカー大会はフェアプレイ賞という素晴らしい賞もあります、勝利だけではなくスポーツマンとして、この賞も目指してください

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村今日もぜひ ポチっと頼みます

明日もお楽しみに

恩師の大予言

皆さんこんにちは、本日は少し趣向を変えて、私の個人的な不思議な話を聞いてください。

今から約40年前、私がまだ中学生の頃の話ですが、私はその当時バスケット部に所属しており、本当にバスケがすべての少年でした。

その頃の花形スポーツと言えばやはり野球 180b29fad985f916


その次に
バスケ、バレーボールだったように思えます。

私の中学は野球部がなく、スポーツの好きな子はほとんどバスケ部に入部しました。

40名いた部員も厳しい監督のスパルタ教育で最後は8名になってしまいましたが、我が中学では初の県大会出場そして優勝候補と大接戦の末3点差で敗北3位という形で終わりました、負けた相手は九州大会でも優勝し本当に悔しい思いでした。

その頃の私の夢は実業団チームに入る事で、その当時、松下電工や住友金属で活躍したいと思っていました。
その頃、サッカー部の顧問の国語の先生が私に「君はバスケに夢中だが高校に入ったらサッカーをした方がいいよ、今から30年から40年もすると日本は必ずサッカーの時代が来る、そしてワールドカップも日本で開催される時が来る

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 ぜひ、ここをクリック・・・応援お願いします。ランキングもがんばってます。

その頃サッカーはマイナーなスポーツのイメージが強く、又、ワールドカップの意味も分からなく私はこの先生は少し頭がおかしいと本当に思っていました。

だが彼はノストラダムスの大予言よりすごい人だったのです

Bcbf1d6f59eaec0a

あの先生はサッカーをこよなく愛していたのだろう。改めて「近藤先生、尊敬します」、でも、なぜそう思われたのかは不明です、もう1度会えたらその訳をお聞きしたい。

明日は土曜日
明日もブログもお楽しみにしてください
先日の答えは・・・・白洲次郎のサインでした武相荘でおみやげに買ったTシャツです。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村こちらもOKです・・・ポチっと応援たのみまーす

皆既日食・と

今日は皆さんも46年ぶりの世紀のショーである、皆既日食の事で朝から心弾ませていたでしょう

私は中3の息子の中体連の地区トーナメントの事でそわそわしておりました

仕事の関係で試合開始の時間には間に合いませんでしたが。

後半戦には何とかたどり着きました。
すでに0-1でリードされ残り5分でまたしても失点、そしてまもなく
無情のホイッスル。

息子達の暑い夏は終わりました。

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村よろしくです

それと同時に皆既日食が始まり、なんともいえない思いで空を見上げました。

76465095b3fa4c3e1ee3718172d3d9f2_3

気になるサッカー少年との対戦も夢と散り泣いてる子供達をしばらく見ていました。

夜、家に帰ると息子はテレビを見ていました、私は息子にまずは「お疲れさん

そして息子はただ一言「ありがとう」と言って自分の部屋へ行ってしまいました。

今日は歴史的な日であり、忘れられない1日だったろう。

本日は自分の話ですいません

明日は大予言の話をします必ず見てください

Photo_2

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村いつも、ありがとう。。

全日本少年サッカー大会

なかなか梅雨が明けませんネ。そろそろ勘弁して欲しい気持ちです。

山口・防府地方の皆様、災害で大変のことと思います。
6人の方にご冥福をお祈りします。行方不明の方が早く見つかりますように。

 自衛隊の方がんばって下さい。

さて、今回は、いよいよ8月1日より始まる全日本少年サッカー大会

が楽しみです、今回は初出場チームが14チームということで、いかに全国の各チームのレベルが上がってきた証拠だと思います。

しかし中には、15回出場の四日市JFCなどの名門もあり大変面白い大会になりそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 いつも、ありがとうございます。

少年サッカーの指導者の方々が随分レベルを上げられ毎年どのチームが全国に行けるか分からない感じがします。

やはり最近は、指導者ライセンスを取得され監督やコーチも随分
勉強されてるみたいですね。

本当に嬉しく思います。
勝つ事だけではなく色々な形で指導されてると聞きます。でも、今回の大会の中から必ず将来プロになる子供もいるだろう、そして日の丸を背負う子供もいるかも知れない、いや、きっといるだろう。

西が丘のピッチに立つことを信じてみんな頑張って欲しい。

このブログで大会が始まったらまた色々コメントを書きたいと思います。
みんな体に気をつけてガンバッテくれェーーーー。

Photoさて、このサインはだれのでしょうか

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 クリックありがとうございます。。。

すばらしい夏休み@

いよいよ待ちに待った夏休み、勉強にスポーツに大きく伸びる時です。

苦手な科目は克服するチャンスです、頑張ってください。

Photo

お母様は毎日が大変かと思いますが、お父様はぜひこの時期にお子様と
しっかりコミュニケーションを取って頂ければ幸いです。

応援はもちろん、朝から起こして・・・一緒にラジオ体操・散歩も良いかと
思います。お互いにがんばりましょう。。。

Photo_2

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 いつも・・ありがとうございます

J1ではトリニータがとうとう連敗脱出、しかも浦和を破り無失点と、やっとファンもとりあえず安堵しただろう。選手も苦しかっただろう、今まで応援してくれたファンにこれからも、喜びを返して欲しいとおもいます

この夏休み皆さんもJリーグを観に行って自分の気持ちも高めて欲しいと思います。

夏休みは、いろいろな意味で大切な時です、サッカーも大切ですが、特に小学、中学の時にはほかの事も楽しんで欲しい、釣りや海水浴
、キャンプなどなどいろいろな思い出を作って欲しいと思います。

Photo_3

この頃の年代は精神的にもまだ未熟でサッカー漬けにする事は燃え尽き症候群となることもあります。
親子でいろいろな事を企画してもらえばと思います。親子の絆を深める事はこれからの子供のサッカーに大きく影響するとおもいます。

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 クリック・・・感謝でーす

モチベーション!

トリニータと柏の監督が解任された。

やはり、プロの世界は厳しい、結果がすべてのこの世界は選手も同じだ。

Jrの世代とプロの世界は勿論考え方に違いはあると思います。

たとえ今は控えでも、チャンスが必ず来る事を信じて高いモチベーションでトレーニング励む事が出来るかどうか、人の見てない所でも努力出来るかどうか、そしてそのチャンスが来たときに力の限りアピールする事だ
チャンスは何回も来るとは思ってほしくない

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

いつも・・Thank youです

ある高校生が高いモチベーションを維持する為に、自分の憧れの
選手の写真を自分の身の回りには勿論、自分の部屋、トイレ、風呂場、食事の場と,ありとあらゆるところに写真を貼り付けてあったそうです。

いつもその選手を夢見てトレーニングしていたのだろう、そして今ではプロも注目の選手だそうです、やはり明確な目標を強く持ち続ける事こそ高いモチベーションを維持できるのではないかと思います

サッカー少年達よ高いモチベーションで大きな夢を追い続けて欲しい

次回も楽しみにしてください。

Photo

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

ケガ・その3

皆さん、いよいよ暑い夏が近ずきましたね

私は指導者でもないのですが。やはり、長くサッカーを観ていますと
怪我をよくする選手はいくつかの共通する事がありように思います

一つは食のいい加減さ、二つめはストレッチなどの体のケア

そして、3つ目はモチベーションの低さ

特に3つ目のモチベーションは怪我とスゴイ関係があると感じます。

やはり、モチベーションの高い子は明確な目標を持ってます
ですから当然、食やケアなどに気を使っています

Img_061006_10

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 お休みのところ・・ありがとさんです。

でも、それでも不可抗力の中で怪我をします、当然、本人は焦り、又、親も焦るが大事なことは、完全に治す事ではないかと思います。
当たり前の話ですが、コレが案外難しいのです。
それが今後のサッカー人生に大きく影響すると思います。

まず医師の意見を必ず聞く事や監督やコーチに医師の指示を報告する事が大切ではないかと思います、中途半端な状態ではサッカーのすべての進化は遅くなるばかりです。

今日は息子の天皇杯の大学代表の試合です、
いつも試合を観る時は今まで大きな怪我のことを思い出し
勝負より無事に終わってくれと思っています

又、中3の息子も県大会目指して地区トーナメントもそろそろ始まりますが、以前、食シリーズで話した気になるサッカー少年と3回戦で戦うと聞きいよいよ楽しみです

お互いにそれまで勝ち抜いて欲しいと思ってます。
では次回をお楽しみに

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 今日も、ポチっとお願いしまーす

ケガ・その2

遼くんは、大変残念でしたね・・・一夜明けてみると
さすがに、全英簡単には予選通過させてくれません。
2名の日本選手にエールを送りますガンバレー

Photo

さて、さて・・・私の息子は、随分怪我をしてきた。
中体連の時には、県大会準決勝の時、大きな肉離れ
高校に入ってはひどかった・・・・
まず、骨折、次には頭を強く打ち意識不明勿論入院、そして首の骨ずれ
またしても大きな肉離れ
極めつけは、相手選手との強い衝突で相手の膝が睾丸に直撃
大学病院での大手術
高校選手権の県大会の時には捻挫で足に痛み止めの注射をして出場しました
小さな事を言うと数えきれません。
おかげで、いくつかの病院の先生とは顔見知りになり、又、針や整体と歩きまわりました。

11img54__3

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

いつも、ありがとうございます

大学になって、ますます激しいアタリの中で
じん帯損傷、軟骨の摘出手術,などなどあります。
さすがに本人もレギュラー陥落を防ぐ為、今は随分ケアをしているようです。
今思うと私も息子が小学や中学の時代に食やケアを勉強しておればと後悔しております、その頃の私はとにかくレギュラーで活躍して欲しいと、そればかりのバカ親父で反省しております
体のケア、ストレッチについては本人は勿論、親も勉強して欲しいと思います、家で出来ることも沢山あります明日は予防と処置にふれたいと思います

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 クリックありがとさんです

ケガ・その1

こちらもそろそろ、梅雨が明けそうです
皆さんのお子さん達も、夏休み期待モードに入ってきたかなと思います。

2006_2

息子が小学生の頃は・・・・夏休みと言えば昆虫採集で、挙句のはてに我が家で羽化させたりして親子で楽しんでました・・・今は部活一本で親父はちと寂しく昔を懐かしむ今日この頃です

さて、スポーツにはどーしても怪我がつきまといます。
どんなに普段ケアしても思いがけない事で起こってしまう。大きな怪我は勿論、
病院で治療が必要ですが、小さな怪我でも放置しない事です。そして自分で判断しない事が大切です。
例えば、膝の関節が少し痛いが、コレは成長痛だと自分で判断したり、軽い肉離れなので大丈夫だとか、いろいろありますが、必ず自分の信頼する病院で診てもらうことです。
後で必ず大きなツケが回ってきます。
怪我を少なくするためには、まずトレーニングの後ダウンを行い、水などで冷やして、そして家で風呂の後ストレッチを行う。
ストレッチ方法は自分で色々勉強して下さい、沢山、本もあります、食べ物は勿論大事ですが、良い筋肉を作る為にもサッカー選手としてのストレッチ方法があります。
継続は力です

よろしかったら、ポチっとお願いします

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

では次回は息子のケガの話をさせてもらいます

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

いつも、クリックありがとうございます。 

ミスと感動!!

昨日は関東は猛暑!九州は雨でやや涼しい日となりましたね
こんな日は、屋外、屋内スポーツはエネルギーを消耗します。
やはりこの時期は熱中症によくよく注意しましょう

Photo

<家の中でも・・・暑かー>

又、先日起きた高校野球の子供達のバスの事故をTVで見たとき、同世代の子供を持つ私としては、心が痛みました。
亡くなった彼は、夢はメジャーリーガーと聞き、スポーツ少年を応援する私は、何の言葉も見つかりません。
ご冥福を祈ります。
以前も少年サッカーのバスからの転落事故がありました。遠征でバスを運転される方、又、子供を車の乗り合わせで運転される方、この事故をよその事だとは思わず、安全運転をヨロシクお願いします

Img_061022_85_249
先日の話の続きになりますが、サッカーの失点は、観てる方からは、
つい、DFやキーパーの問題に見えがちですが、失点をするまでの過程は、いくつもの前のプレーからが多く見られます。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

毎日ありがとうございます

例えば中盤、前線のミスパスからDFも上がり気味でカウンターを食らってしまう事は良くある話です。でも、ミスがなければすべて得点になる訳です、

だからスポーツはミスの連続で構成されているから面白いのだろうと思います。

野球のイチロー選手も3割5分くらい打率を残しても65%はミスをしている事です、だから彼はそのミスを限りなく追い求めると言います。
サッカーの場合、ミスパスやトラップのセカンドボールを相手に奪われた時、諦めている選手を見るとガッカリします。勿論ミスはあるわけだから、そんな時自分のミスは自分の責任として、必死の思いで奪い返す気持ちを見せて欲しい
下を向くのは最低だ、必ずチームのプレーに影響する。それはJrからプロまで同じです。ミスしても誰かがカバーするだろう、なんて言うのは団体スポーツではありません。
アスリートは観ている人に感動を与えるプレーを目指そう
では皆さんに今日一日良い事がある事を願って終わります
では又明日・・・・・・

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

いつもクリックありがとうございます。

中学生の早熟・晩熟

九州は、そろそろ梅雨も明けかけそうな気配です。これから暑い夏が待ってます。

若い頃は待ちどうしかった季節でしたが。少し年とったせいか、秋が待ち遠しくなりました。

4img051223vs__29

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

毎日暑いですがポチッっとよろしくです

本日のテーマは、皆さんがよく悩んでいる事のお話を少し話したいと思います

参考になれば幸いです。

中学生の年代の特徴としては、成熟度の個人差は非常に大きいのです

特に晩熟型の選手は軟骨がまだしっかりとした骨に変わっておらず、障害が非常に起こりやすい時期でもあります。

ですから、あまりあせらずハードなトレーニングは本当は控えた方がいいのではないかと

その代わり晩熟型の選手はコーディネーション能力といった要素が大きく伸びるのが特徴です。

これは頭と体をつなげる能力で、サッカーでは「上手いからだの使いかた」や「上手い身のこなし」という言葉で言い表せています

体の小さい子供は、今が人よりも、この能力が伸びる大チャンスです。

練習の時この事を意識してやれば、必ず結果はついてくる、後は大きくなるのを待つだけです

努力は人を裏切らない。では又明日

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/f10s8k0axn8l

おめでとう ! ! !

全日本少年サッカー 福岡県代表

上西郷FCのみんな

"みんな いい顔しているネ

君たちのガンバリは君たちを応援している

親や監督、コーチ・・・・そして僕達の夢と希望です

ゼッタイあきらめない強い心でガンバッテ下さい

応援してまーーーーーーーーす

714_5
監督、コーチ、保護者の皆様おめでとうございます。暑い日々がつづきますが子供達はもとより皆様もご自愛されてがんばってください。陰ながら応援させていただきます。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

毎日ありがとうございます

今回は、上西郷FC様の紹介をさせて頂きました。

ブログで応援させて頂くチームの写真を 大々的に募集しております。

写真待ってまーす

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/f10s8k0axn8l

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

ゴールキーパー

昨日、今日と中3の息子の練習試合と大学の息子の天皇杯大学予選と忙しく又楽しみな休日でした
本日はゴールキーパーの存在がいかにスゴイかお話します。
息子はゴールキーパーではありませんが、私はいつも気になるのが相手GKの存在です。
何故ならこのポジションの意味はチームの要であり鍵となります
GKの的確なディフェンスへの指示はやはり脅威であり、大きな声で喋る姿はチームのムードが高まり、ゲームの質も高く感じます。
FWの決定的なミスは記録に残りませんが、失点の記録は残ります
何度も失点を重ねてGKは成長するのでしょうね
そして、あの大きな声や勇敢な飛び出しが出来るのだろーな。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

毎日・・・ありがとうございます
サッカーはつい得点やアシストに目が行きがちすが、今一度GKの動きや声に注目すると、勝負はGKの部分が大きいと思います
ちなみに大学の息子は勝ちました あと勝で大学代表で8月に準決勝、決勝となります。今日は2アシストで少しほっとしました
遠く離れていても・・・がんばっていてくれるのが親としては大変うれしいです

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

よろしかったら・・・ぜひポチっとお願いでーす

318 皆様

暑い夜でも・・・・

おなかを冷やして寝冷えなど

しないように

←あくまでも・・悪い見本です

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/f10s8k0axn8l

夢を・・・諦めるな

今日は、息子のの応援でUP遅くなりました。すいません
皆さんこの梅雨も多分あと少しの辛抱です。くれぐれも食中毒には注意してください
また、この時期はスポーツ選手は熱中症に気をつけなければいけません。
こまめな水分補給を心がけてスポーツに取り組んでください。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

お願いしまーす。。。
昨日少し話した中村憲剛選手ですが、彼は小学校を卒業する頃は身長134センチ、高校入学のときは156センチとすごく小さな子供だったそうです。
ただその頃の監督が「お前はフィジカルで負けるから、足元の技を磨けそして頭を使ったプレイを目指せ」・・・・彼は日々インステップキック、インサイドキックの反復練習をしたそうです。
中学も高校も大学も関東2部リーグで何の実績もないかれは、それでもプロを諦めず当時J2だった川崎に練習生を経てプロになったそうです。
幼い頃からの反復練習が今の彼の姿でしょう
そして今は誰もが認める日本代表。
今は小さくて悩んでいる子供もすばらしいお手本があります、夢を諦めず憲剛の事を思い頑張れ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

ガンバレー!!

727

成長 と 感謝

おはようございます

先日、私の尊敬するサッカー指導者の方と食事をしながら・・・『サッカーで伸びる選手は人間性も素晴らしい人が多い もちろん全てのスポーツに言えることですが』と話してくれました。

自分を生んでくれた親・そして友達・指導者・・・応援してくれる全ての人に心から感謝しているからだからです。  ケガをした時特にそれを感じるそうです。

その話を聞いた時は、自分のまわりの人に感謝しなければ・・・と反省しきりです

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 よろしかったら クリックお願いします。

川崎フロンターレの中村憲剛選手は 感謝 感動 感激 が大好きな言葉だそうです。

今日は、息子の天皇杯の大学予選を観に行きます。少しは成長したかな

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

クリックお願いできたらウレシイです。

Photo_2

応援あれこれ

やっと週末にさしかかり・・・ホッとしております。

Jリーグは、今年も昨年の覇者アントラーズが、相変わらず強さを見せ付けているみたいですね。しかし、去年、あれだけ成長した大分トリニータ、ナビスコ杯でも優勝して、今年はJ1の初制覇も夢ではないと思っていたら、なんと現在最下位、勝ち点と信じられない現状が現実です。

1

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

よろしかったら。
クリックお願いします
トリニータの社長の草の根的な努力でチームをJ1まで押し上げた事を思うと心が痛みます。何とかJ2降格だけは留まってほしい心より応援しています
またJ2初参戦のファジアーノ岡山も初の岡山県プロサッカーチームとして、より岡山県人に、夢と希望を与えるべく現在の最下位を脱出して欲しい、応援しています

1

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 よろしかったら・・クリックお願いします

余談ですが、プロの試合のときに、子供達が選手と手をつないで入場するのはどーしてですでかと聞かれました。

私の知っている知識としては、それはフェアプレーの象徴、そして、それは子供達の見本となるプレーをする事らしいです。
ではまた明日
きょうは、ホッと一息のついでに・・・
こんな応援もいかがでしょうか

Photo_2

声を出せー ! ! !

いよいよ、梅雨も本番になりうっとおしい日々が続きますか・・・

農家の方々にとっては一番大事な時期ですネやはり梅雨らしくないと私達のゴハンも不足してしまいます。

梅雨に感謝して・・・また、農家の方々には大感謝しましょう

さて "声を出せ"というテーマでお話しますと・・・・

監督がよく『お前達 声を出せ』と大きな声でどなっている光景をよく見ます。声とはやはりしゃべる事で、お互いの連携をコトバによってプレイにつなげる事です。大きな声でしゃべりあうことで モチベーションは上がるし 失点も最小限につながり 得点チャンスも多くできます つまり大きな声でしゃべりあう事は 技術 なのです。そしてチームとしてのもそこに生まれてくるのではないでしょうか ただし、試合の時だけ 声を出すことは無理な話で普段の練習の時に大きな声をかけあいながらやらなければとても試合で声は出ません。

Img_061022_85_154

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

やはり、レベルの高いチームは しゃべりあう というテクニックを十分に発揮していると思います。

ある有名高校の監督が『声の出ない選手は、いくらテクニックがあっても 足が速くても使えません サッカーはチームプレイだからです・・・さらに声の出ない選手は二流です』と強い口調で話されたことがあります。

では、どうしたら声の出る選手になれるのでしょうかと聞きますと・・・『やはり家庭でお早う ただいま いただきます ごちそうさまでした・・・等々、親子で大きな声で言っているかどうかではないでしょうか』 と私に話されました。

声という 凄いテクニックを 身に付けよう  

では、また次回

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

 

みんなを・・・・応援したいから ! !

皆さん、こんにちは、昨日までの食の話少しでも参考になれば嬉しく思います。
種目は異なっていても・・・身体作り基本は同じです

729

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

本日は、私個人のサッカーの想いについて少しお話したいと思います。
子供達が、まずサッカーに興味を持つのは、遊び感覚で楽しいからと、単純なものだと思います。でも、これは大変重要な事で、やはり楽しくなければなかなか継続しません。
では、どうして楽しいのかと言いますと、上達する自分があるからです。ドリブル、フェイント、トラップ、リフティング、シュート、パス、へディング
ゴールキーパーの場合は好セーブなどなどです。やはり、少年時代は、この技術を磨くことこそ中学、高校と楽しくサッカーをやれるのではないだろうかと思います。中学、高校、大学、プロとカテゴリーが上に行くたびに、基本的に違うのは、すべてのスピードが上に上がっていく気がします。

Img_061006_3

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

だからこそ、この少年時代に、とにかく基礎を体に染み込ませることが、サッカーを楽しく出来る秘訣だと思います。そして自分の得意なことを、見つけ出し、それを人一倍磨く事です。
全日本少年サッカーが楽しみです。無名のチームを応援するのも私の楽しみです。
何かコメントを出していただければ、このブログで紹介して、そして応援コメントを書きたいと思います。勿論全国にいけなかったチームも大歓迎です
サッカーの指導者でもない私が何か偉そうな事ばかり言って申し訳ありませんm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン。
ただのハゲおやじの個人の意見ですのでお許し下さい、コメント待ってます。髪の生える話でも大歓迎です。
53歳にもなって女にモテタイという不純な気持ちはありません・・・・・・
プロフィール写真に日の丸立ててみましたALL for 2010ガンバレニッポンです
次回もますます楽しみにしてください
あっそうだ、もし良かったらお子さんのチームや皆さんの応援しているチームも
ぜひこのブログで紹介させて下さい
コメント・トラックバックやメール頂ければ 早速紹介したいと思います。
また、皆さんと交流もしたいですから・・・・紹介の中に、エピーソードを添えて下さい
写真ももちろんOKですけど、公開を前提とさせていただきますので よろしくお願いします。
ナイス・シュートのナイスショットお待ちしてま~す

とりあえず・・・"食"シリーズ最終章

皆様、毎日お疲れ様です今日は七夕ですが・・・皆さんの地方の天気はいかがでしょう
これから益々暑くなります。体に十分気をつけてください。
私は、よく本屋でサッカーの雑誌を読みますが、
沢山の週刊誌や月間誌そしてサッカーの上手くなる本がところ狭しと並べてあります。
しかし、残念ながらジュニアーやジュニアーユースの雑誌にも、食育の話はあまり見当たりません、やはり売り上げにつながらないのかなー・・・・

51img527__59_4

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

私が今回でとりあえず、食の話を終わりにするのは、話せばどこまでもあるからです。
子供の成長期は一度だけです。共働きの方も沢山いらっしゃると思いますが、インターネットや本で色々見て下さい。
今のお子様にピッタリの食についての情報が必ずあると思います。
食の細い子・好き嫌いの多い子・間食の多い子などにも親の目配りで成長を助けられる可能性がたくさんあります
ちなみに、今朝の下の息子には・・・
ごはんと味噌汁、チーズ入りのオムレツにトマトとハムとひじきを準備しました
今から消耗の激しい夏になりますので、栄養をしっかり付けて もうひとまわり大きくしようと思ってます
食の話の最後に、
日本の子供は世界でも最も睡眠時間が少ないと言われてます。
いくらバランス良い食事をしても8時間の睡眠がなければ良い結果は出にくいと思います。成長ホルモンは睡眠の時多く分泌するからです。
昨日は得意先から帰る途中照明のついたグラウンドで小学の低学年の子供達が2人の指導者にいろいろ教えてもらいながら、元気一杯にボールを追いかけていました。
私はそれを見ながら遠く離れた上の息子達のことを思い浮かべ、あいつも、こんな時代があったナーと思いました
そして今も大学でサッカーに明け暮れています
幼い頃から全国大会を夢見て昨年、天皇杯の県代表として出場する事ができ一つの夢は叶えたようです。
でも私が一番嬉しかったのは、彼が幼い頃から高校までの指導者にお礼の挨拶に行ったことでした。親バカでスミマセン
また、時間があれば応援に行きたいと思います。
次回のテーマもぜひお楽しみにして下さい

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

4/5シリーズ・・・試合前の食について

今日は・・・こちらは快晴です
今回は試合前の食に触れたいと思います
 
やはり、試合前3日位から油モノを控え、肉類もささみ等の鳥肉が良いでしょう。
そして、炭水化物中心の食物を考えてください
必ずスタミナが持続すると思いますよ
メニューとしては、うどん もちろんゴハン・・・スパゲティーなどなど
それから・・・試合当日の朝には、特に持久力のために が効果的です
それに、バナナは欠かさず食べることでより効果的でしょう。
また、スポーツ用の飲料ゼリーなどは確実に効果があるでしょう
試合中は水分補給としてスポーツ飲料水は当然です
でも、なんと言っても 前日の睡眠が最も重要です(*^ω^*)ノ彡
そのための秘策として 就寝前に牛乳を体温ぐらいの温度に温めてコップ一杯ほど飲むと 精神的に落ち着いて熟睡できます。 

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村 Img_061022_85_220_3

サッカーの指導者の中には子供と日記交換みたいなサッカーノートをやられてるすばらしい指導者もいらっしゃいます。
内容はプレーの事やメンタルの事など様々です。私からアドバイスするのも何ですが。
指導者の方々も、もっと食に関心をもってもらいたいです。
勿論私より勉強されてあるすばらしい指導者も沢山おられます。
そして、サッカーノートの内容の中にも毎日何をどれ位食べたか記入させ。
管理すれば必ずチームは強くたくましくなるとおもいます。ではまた次回
次回は"食シリーズ"の最終回となりますので、、、請うご期待

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

3/5シリーズ バランス食の方程式

こんばんわ・・・今日の日曜日、皆さんいかがお過ごしでしたか?
九州は梅雨の中休みです。。。。明日からもう一降りあるでしょう
今回で食事のテーマの3回目なります。皆さんの参考になれば幸いです。
まず食事には主食・主菜・副菜・+αが方程式です・主食はご飯・パン・麺類などの穀物類です。主菜は肉・魚・卵・大豆製品なのです。副菜は野菜・芋・海草類・特にひじきはすごく良いと思います
+αは乳製品・果物などです。この事を考えてお母さんが料理を作れば必ず子供は大きく成長します。しかし・この内容をパーフェクトに実行するのは難しく、又 どうしても子供が嫌いな食べ物あります。無理して食べさせる事は逆効果になることもあります。それで、それを補うためには・スポーツ店などで販売されているジュニアプロテインなどを勧めます。ただし子供が継続できる味を選らんでください。
中学生の時代は体の成長だけではなく、人間としての人格の成長もこのバランスのとれた食の方程式が大きく影響します。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

今日は昨日話した気になるサッカー少年の試合を見ました・・・なんと彼はこの暑い中後半0-0の残り時間も5分両チームの足も止まった感じの時に彼は大きな声で「みんな声をだせ」と叫び、サイドBKの彼は相手ボールを奪い、上手いとは言えないドリブルで相手2人のプレスにも負けず苦し紛れに振りぬいた左足はなんと右ゴール隅に吸い込まれていき保護者でもない私はつい「ヤッター」と右手を上げました。彼のゴール見たのは今日がはじめてで私は胸が熱くなり終了のホイッルが吹かれた時には心の中で「もっと成長しろよ」と願いました。県大会目指してガンバレよ
ではではまた次回
今日は知人の息子のハンドボールのキャプテンが・・・大活躍したらしい事含めて皆様ごきげんよう・・・・・
皆様いろいろアドバイスくださーい・・待ってまーす

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

シリーズ 2/5・・・・朝食編

さて・・・昨日はこちら九州は梅雨の合間の 一瞬 大でしたが、
中体連のサッカーの地区予選を仕事の合間に1試合見にいきました
気になるサッカー少年がいたからですが。その子は地区トレセンなどに選ばれえているわけでもありません。テクニックなどたいしたことはないのですが、彼のしつこさはもとより・・・中学生の体力としては群を抜いているからです。今日も彼は40分間走り抜きとうとう1対0で勝ちました。チームでは目立たない感じもしますが。私は彼の手を抜かないプレーに感動を覚えます

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

以前私は彼に・・朝飯は何食べてるの?と聞いたことがあります。彼は不思議そうに・・・・ご飯2杯と味噌汁と目玉焼きと納豆とサラダと海苔とミルク
そして試合の時にはも1個食べると言います
それを聞いたとき私は彼に 君は必ずスゴイサッカー選手になれるよと言うと彼は大きな声で私にありがとうございますと頭を下げてうれしそうな顔をしました。次の試合も陰で応援したいと思います。
私は彼の笑顔やあのスタミナは朝飯にあると確信しています
私が高校の監督なら一番にスカウトしたいですね.
では次回をお楽しみに
皆さんも、ぜひ将来の日本代表を育てるためにいろんなアドバイスをコメント下さいどんどん紹介していこうと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

シリーズ1/5・・・食について ユースサッカー選手 編

応援の第一歩としまして

私の友人には何人かの管理栄養士さんがおりまして(o^-^o)今回は中学生の食について語りたいと思います。

中学時代というのは・・・心と身体の大きな時期ですこの時期に食をいい加減にしますと、やがてケガや故障を誘発してしまいます(*≧m≦*)今は充分活躍してても・・・ツケが必ずまわってくると思います。たくさんのまわりの人を観てきましたが・・・まさにその通りだと言えます。

まず、第一に大切なのが朝食についてですが朝食が1日の生活のスタートであり、朝めし抜きでは論外です。脳のエネルギー切れで勉強はもとよりスポーツなどありえません。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

成長期といえば、つい 肉などのおかずを連想しますがやはりエネルギー源となる主食のゴハンがたくさん食べられるというオカズを考えなければいけません。

そして、一日最低三食以上を目指すバランスのとれた食事内容にする(*^ω^*)ノ彡内容は次回となりますが

スナック菓子や清涼飲料水はダメ牛乳や果汁系のオレンジジュースといったモノにします。

また、練習が終わったらいかに早く食事をとるかが・・エネルギーの補給と目にみえなくても 負担のかかった筋肉をケアする秘訣ですこれが成長へのパスポートと言えます。

試合が終わったら とりあえず補食をすることが何といっても肝心で、一番にバナナ・おにぎり・ジャムパン・あんぱん・ハムサンド等などそれに水分補給も兼ねてオレンジジュース、野菜ジュース、牛乳などをあげて下さい。

サポートする側(我々ですけど)子供の成長は食にあることを今一度考えていかなければと思う今日この頃です(*^-^)

では、また次回にもっと深く入っていきましょう

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

ブログ初心者なので・・・

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

このページもいろいろといじって学習中ですが・・・・

こんなもの、、、よろしかったら ポチっと押してみて下さい。

どうなるんだろうか????

初めまして!!!!!!

今日から、全国のサッカー少年・少女達に応援メッセージを送ります

全日本少年サッカー選手権の地方予選も終わりつつあります。各都道府県の代表も決定しているチームもあるようですね。

各地域の代表の皆さん、まずはおめでとう全国での厳しい戦いを勝ち抜いて頂点を目指して、日々努力して下さい。

しかし、予選突破できなかったチームも決して下を向くことなくこの悔しさを次のステップにできるよう、がんばろうね。まだまだ君たちのサッカー人生は始まったばかりだよ

しかし、負けたときはきっと泣きくずれた選手達(*≧m≦*)、そして保護者たちも涙したのだろう。サッカーというスポーツはどうしてこんなに熱くなれるのだろう。わたし自身もよくわかりませんが、神様が人間に与えた素晴らしいおくりものだと思います。

わたしは、暇さえあればいろいろなサッカー大会を観に行くのが楽しみで、少年サッカー、中学サッカー、高校サッカー、ユースサッカーそして大学サッカー、社会人、JFL J1 J2 日本代表と休みの日はあちこち行っています。

次回もまた、わたしの気持ちをブログに書いて感じたことを皆さんに伝えていこう思います(o^-^o)。

トップページ | 2009年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ