« 皆既日食・と | トップページ | 全日本少年サッカーへの想い »

恩師の大予言

皆さんこんにちは、本日は少し趣向を変えて、私の個人的な不思議な話を聞いてください。

今から約40年前、私がまだ中学生の頃の話ですが、私はその当時バスケット部に所属しており、本当にバスケがすべての少年でした。

その頃の花形スポーツと言えばやはり野球 180b29fad985f916


その次に
バスケ、バレーボールだったように思えます。

私の中学は野球部がなく、スポーツの好きな子はほとんどバスケ部に入部しました。

40名いた部員も厳しい監督のスパルタ教育で最後は8名になってしまいましたが、我が中学では初の県大会出場そして優勝候補と大接戦の末3点差で敗北3位という形で終わりました、負けた相手は九州大会でも優勝し本当に悔しい思いでした。

その頃の私の夢は実業団チームに入る事で、その当時、松下電工や住友金属で活躍したいと思っていました。
その頃、サッカー部の顧問の国語の先生が私に「君はバスケに夢中だが高校に入ったらサッカーをした方がいいよ、今から30年から40年もすると日本は必ずサッカーの時代が来る、そしてワールドカップも日本で開催される時が来る

にほんブログ村 サッカーブログ ユース世代へ
にほんブログ村 ぜひ、ここをクリック・・・応援お願いします。ランキングもがんばってます。

その頃サッカーはマイナーなスポーツのイメージが強く、又、ワールドカップの意味も分からなく私はこの先生は少し頭がおかしいと本当に思っていました。

だが彼はノストラダムスの大予言よりすごい人だったのです

Bcbf1d6f59eaec0a

あの先生はサッカーをこよなく愛していたのだろう。改めて「近藤先生、尊敬します」、でも、なぜそう思われたのかは不明です、もう1度会えたらその訳をお聞きしたい。

明日は土曜日
明日もブログもお楽しみにしてください
先日の答えは・・・・白洲次郎のサインでした武相荘でおみやげに買ったTシャツです。

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村こちらもOKです・・・ポチっと応援たのみまーす

« 皆既日食・と | トップページ | 全日本少年サッカーへの想い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩師の大予言:

« 皆既日食・と | トップページ | 全日本少年サッカーへの想い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ