« 朝ごはんの影響 | トップページ | 遠藤保仁 »

中澤祐二とヒラメのお茶漬け

3d1c0618b6a70fb4 本日は、横浜Fマリノスの中澤選手の話をしたいと思います

彼はサッカーを始めたのは小学6年からで

遊びの延長線の感じだったそうだ

中学の時Jリーグが開幕して、プロを夢見て

サッカーを思い切りやれる高校を選択した

それが、三郷工業技術学校 だった

そして、高校を卒業して単身でブラジルに武者修行

そして、ビザの問題で日本に帰国する事になるが

Jリーグのクラブと連絡をとるも、どのチームも門前払い

彼はやむなく、母校のサッカー部のコーチを始めた、

しかし夢は諦められず、現在の東京Vユースの練習試合に

頼み込んで出場してゴールを決めた

それがきっかけで、無給で練習生として埼玉から片道2時間かけて

通った、そのサッカーへの意気込みが認められプロとの契約を結んだ

苦労人です、そして今は日本代表として不動の位置を築いた、

私は、この中澤祐二がとても好きですね、

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

昨日、食べたヒラメの刺身はやはり釣れた当日に限る

明日になると、このヒラメという魚はまるで味が落ちる

ですから、残った刺身は茶付けにするといいですよ

醤油2 酒1 の割合で1時間ぐらい浸しておく

ご飯の上にすりゴマ、小ねぎ、わさび、そして浸した刺身をのせ

昆布だし汁をかけて出来上がり、最高に旨いでっせ

  

« 朝ごはんの影響 | トップページ | 遠藤保仁 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中澤祐二とヒラメのお茶漬け:

« 朝ごはんの影響 | トップページ | 遠藤保仁 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ