« 天皇杯2009初戦 | トップページ | ACL中村憲剛 »

8人制サッカーの魅力

天皇杯も1回戦が終わり10月10日よりいよいよ

2回戦Jチームが出場してくる 高校1チーム

そして大学7チームが残りました2回戦では

どんな番狂わせやドラマが待っているだろうか

Nesp1221986429

本日は少年サッカーの8人制の魅力について。

11人制サッカーの試合(45分ハーフ)で、

一人の選手がボールに触れる時間は、トータルしても

2~4分ほどだそうです

90分間のうちのたったの3分なのです・・・

070127katsuragawa5

ゴールデンエイジと呼ばれる10歳~12歳の年代では

個人技術の向上が一番見込める世代です
この年代に、いかに基本技術を学ばせるかは

そのあとの選手としての成長を大きく左右させます
個人技術の向上という点からすれば

From2002

より狭い地域でプレーするフットサルのほうが最適ですが、
ポジショニングなどがより近い8人制は

そのまま11人制に移行させる事が出来る点でチーム単位の
導入に適しています

ヨーロッパでは似たようなものとして7人制の指導が多用されていて

10歳にあがるまでは7人制を主にやらせているそうです

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ポチッとよろしく

こちらも・・・

« 天皇杯2009初戦 | トップページ | ACL中村憲剛 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8人制サッカーの魅力:

« 天皇杯2009初戦 | トップページ | ACL中村憲剛 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ