« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

身長が伸びる季節

皆さん子供の成長期の身長が伸びる季節を

本日は紹介します lovely1年を通して同じではありません

一年を通して見てみると夏に一番背が伸びるようですup

気候の問題や他の季節よりも多く運動したりする事

なども理由にあるのでしょう。暖かい季節ですから

体を動かすことによってrun血液の循環を良くしたりもするので

筋肉や骨の発達にも効果があるのです全般を通してみると

春から秋で、寒い冬には身長は伸びにくいようですdown

夏までの過ごし方やそのあとの秋の時期までが

身長を伸ばす勝負の期間ですのでその季節の節目を活発に

活動し身長を伸ばす方法として、役立ててください

この時期に栄養 睡眠で成長ホルモンを促すと

より効果的ですよ sleepy質のよい睡眠の裏技をひとつ紹介します

寝る前に暖かい牛乳に蜂蜜を入れて飲むと効果大です

    downwardleftここをクリックして下さい

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

成長期の確認の方法

皆さん子供の成長期については今まで

いろいろ書いてきましたが今回は確認できる方法

を参考になればと思い紹介させてもらいますbud

骨端線shadow(今後成長するか否か)

骨の端にある軟骨が骨にかわってゆく境目の部分

この軟骨と骨の境目の線があるうちは骨は

縦の方向に成長(いわゆる手足が伸びる)できますが

大人になるにつれ骨端線はなくなり骨の成長が止まります

医学的には骨に【骨端線】が残っている時期までが成長期

男性・・・17歳~18歳 女性・・・15~16歳ぐらいまです

病院で手や足のレントゲンを撮ってもらうと簡単に判ります

ただ撮影する場所によっては判りにくい時もあるので

骨端線を確認したいとハッキリと伝えた方がよいようです

もし骨端線が無かったら・・・crying

骨から身長を伸ばすということは医学的には無理ですweep

しかしまだ身長を伸ばす方法はありますlovely

O脚・X脚を直す (人により2~5cmアップします)

猫背をまっすぐにする (人により2~5cmアップします)

皆さん子供が病院に行く機会があれば一度診てもらうと

参考になると思いますよheart02

    downwardleftここをクリックして下さい

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

大分VS川崎の観戦記

九石ドームに大分VS川崎戦を観にいきました

すでに大分はJ2陥落しかも社長も退陣

主力メンバーの放出の噂も流れている

しかし会場は2万人を超す入場者でした

方や川崎は初のリーグタイトルに一番近い所にある

1位対18位のモチベーションの違いは一方的な試合に

なるのではないかと思いきや大分の厳しいマークに

ケンゴ ジュニーニョ チョンテセはボールをキープできず

大分のカウンターに何度もピンチを迎えた

200911221322000

どちらが首位チームなのか疑うほど大分の勝負に対する

意識は今までの大分とは考えられないくらいアグレッシブだ

そして後半 金崎のドリブル突破からクロスをフェルナンジーニョが

きっちりあわせ1-0となり試合はこれが決勝点となりました

200911221426000_2

何故これぐらいの戦いが始めから出来無かったのか

不思議に思う人数をかけたプレスで相手のチャンスを与えず

全員が守備と攻撃に高い意識でプレーしていた

まるで今までの大分とは別チームのようでした

苦しい経営で来期はメンバー変わるだろうが

大分の熱いファンの為にも頑張って欲しいと感じました

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

Jリーグ百年構想と国の仕分け作業

Jリーグ百年構想の目的は

446e623471207_1_2

スポーツで、もっと、幸せな国へというスローガンを掲げて

緑の芝生に覆われたスポーツ施設や広場を作る

サッカーを核に様々なスポーツクラブを多角的に運営し

アスリートから生涯学習にいたるまで

あなたが今やりたいスポーツを楽しめる環境作りを目指す

スポーツを通して様々な世代の人たちが

触れ合える場を提供することを目的とし、

具体的には芝生広場として一部の小学校や地域のグラウンドで

天然芝の運動場を建設・整備したいなどです

今現在 国では仕分け作業が行われているが

国の予算をこういう所に増やして欲しいものです

スポーツの環境をより整える事は将来の日本の発展

には欠かせないと思うウッチーパパでした

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ワールドカップ2010の行方

いよいよ世界の代表が決まった

12月5日には組み合わせ抽選会があります

果たして日本はどのグループに入るのか

そこにはどんな強豪国が待ち受けているのか楽しみです

岡田JAPANが掲げるベスト4そして世界を驚かせる

このテーマや目標は果たせるのか楽しみです

私個人の意見ですが先日の香港戦 南アフリカ戦

この内容では世界は驚かない 確かに代表は進化している

しかし世界レベルではまだまだ日本のサッカーは怖くない

そこには守備力 破壊力 トリッキー性などの個性が薄い

なんとなく小さくまとまっている気がしてならない

日本は世界で戦うにはすべてのスピードが物足りない

特別怖い選手もいない しかし岡田監督が目標を明確に

しているのは我々は高く評価したい

後7ヶ月で日本は何処まで進化していくのか楽しみです

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

全国高校サッカー選手権と高校女子サッカー

いよいよ高校サッカーの各地区の代表が揃いだした

中でも長崎の名門国見が3年ぶりに切符を掴んだ

小嶺監督がやめて長いトンネルを抜けた感じだ

国見町に行くと街灯もサッカーボールの形で

いたる所にサッカーの町らしくお土産もサッカー関係です

国見の復活は高校サッカーファンにはうれしい限りです

又今年も名門高校も名を連ねている中で初出場の大分代表

県立中津工・中津東はかなり実力もありますよ

又青森山田は今年こそは全国優勝の気配も感じます

高校サッカーといえば男子のイメージですが

20080608d

女子の高校サッカーもレベルが高く1992年から全国大会が

始まり夏の暑い時期に各地区の代表32チームで戦います

女の戦いもスゴイですよ強豪チームはやはり全寮制で

相当な強い思いで頑張らなければならないようですね

ちなみに鹿児島の2校 神村学園 鳳凰高校

宮城の2校 聖和学園 常盤木学園の4校が

いつも優勝争いを演じている今年は常盤木の2連覇でした

しかし強豪4校が二つの県に2チームずついるのは偶然なのか 

何か大きな理由があるのかわかりません

大学になると女子の名門はやはり日本体育大 早稲田大

大阪体育大などがあげられます 皆さんチャンスがあれば

女子サッカーも見てください面白いですよ 美人もいますしlovely

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

トレセンの選考基準

本日はトレセンの選考はどのような部分を見て

スタッフが選考しているのか参考にして下さい

* ボールテクニック/ 局面打開のボールテクニック

* 状況判断の速さ及び正確性

* 優れた人間性・全力でやりつくす集中力

* スピード

* 精神、身体のベストコンディション作り

* 目標、意欲の高さ

* 学習能力、戦術の理解のはやさ

* 俊敏性、バランス、反転力,アジリティ、パワー

* コミュニケーション,アイコンタクト、ボディーランゲージ

 コンタクトプレー, 機動性、バリエーション

などがトレセン選考基準になっています

地域によっては多少異なるば場合もありますが

基本的には日本サッカー協会(JFA)の指導者養成事業

による判断基準となっています

参考になれば幸いです・・・・・・・・・・lovely

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

天皇杯4回戦

天皇杯2009の4回戦が終わりゲスト8が決まった

残念ながら明治大が健闘むなしく新潟に1-3で敗れたが

Jチームを2度破ってきた事に大きな拍手を送りたい

又ベスト8にJ2のFC岐阜とベガルタ仙台が残った事は

大会をまだまだ盛り上げてくれそうですね

又ガンバの2連覇があるのかも興味があります

サッカーだけではなく他の野球などもアマとプロが戦う

天皇杯があればスポーツはもっと楽しませてくれるのでは

と私個人は思いますが・・・・・・・・・・・

本日は私のひとりごとでした

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

中学時代のトレセン

中学時代のトレセンは学校教師の力関係が

大きく作用している事がよく感じられるhappy02

勿論 良識のある先生も沢山おられますが

残念なトレセンの担当の教師もおられます

少し辛口なお話を聞いてください

中学2年から3年ともなると高校の進路が当然気になります

サッカーで高校を目指す子供も親も夢を持っていますheart04

しかしトレセン担当の教師は自分の中学の子供を

中心に考え 片寄りがちなメンバー選考をよく見られます

実力がそこそこあっても選ばれない子供も沢山います

大人社会の都合で日の目を見ない子供達は悔しい思いだろう

なぜあの子が選ばれないのか なぜあの子が・・・・・・・

勿論 トレセンに選ばれると高校の監督の目に止まるチャンスが

あるわけです そこには大きなサッカー人生の夢も広がります

この大人社会の力関係は残念ながら昔からあるみたいですね

やはり個人的に言わせてもらうと学校と関係の無い良識ある方々

が選考してもらうと少しは公平性がみられるのではないか

これは高校トレセンでも残念ながらありがちです

あくまでも個人の意見ですのであしからず・・・・・・・soccer

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

私の誕生日と反省

本日は私の誕生日です54歳にもなると誕生日は

メデタクも無いがとりあえず健康でいる事に感謝したい

家族の誰も気ずいていないのは少し寂しいですが・・・・

ここ数年は忙しく自分さえ誕生日を忘れていました

まだ末っ子が中学3年ですのでまだまだ頑張らなくてはと

思っています rundash

ゴン中山が現役を望む姿や三浦カズの現役の姿は

私の励みにもなります 頑張って欲しいですね

振り返ると私はこのサッカーに3人の息子を少年時代から

入部させすでに13年間サッカーに携わってきましたsoccer

いま大学の息子は双子で彼らの小学 中学 高校までは

いわいるサッカーバカおやじでした しかし親として多くの

失敗を経験してきました 活躍を期待して一流を望みました

しかし自分の勉強不足の無さをいろいろなところで感じました

ここ数年は食の勉強 怪我の勉強 メンタル その他いろいろ

振り返ると当時の私は親の願望ということに夢中になり

ただ反省しきりですcrying この私のブログはこれからも皆さんの

参考になればと思い改めて心を込めて書き続けたいと思います

とりあえず ・・・誕生日おめでとう ウッチーパパ・・・coldsweats01

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

勉強とサッカー指導その2

本日も勉強とサッカーの両立について聞いてください

サッカーの練習で疲れて勉強がおろそかになる

又疲れて食欲も無く勉強に集中してない

など様々な子供に対する悩みは何処の親も一緒です

Photo

よくサッカーの試合で「ここは集中しろ」と監督が言われています

まさしく集中こそが勉強とスポーツの両立の原点です

人間が集中状態に入った時 人間の脳は統合連合され

全脳にアルファ波という脳波が伝播します

全ての脳機能が同時にある方向に働くわけです。

そうなると脳や身体機能に何が起きるかといいますと

心身のエネルギーが増大する 全ての機能が良くなる

直感や閃きが芽生える 何をしていても楽しくなる

やる気や元気が湧いてくる けがや障害が激減する

動きが速くなる 記憶力が良くなる

身体の蘇生スピードが加速する

という事はいかに集中力をつける練習をするか

短時間のなかで集中しなければ出来ないメニュー作り

を作成する事により必然と練習時間は短くなり

中身のある又集中力をつける事が可能ではないか

当然 勉強時間も短時間で集中できる力も出来ます

ダラダラと練習や勉強をしても何も身につかない

世の中で平等なのは時間だけです

子供は成長の過程で集中力をスポーツで身につける

それこそが勉強に大きく影響します 

そしてそれが判断 決断 実行とつながっていくでしょう

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

勉強と少年サッカー指導の関係

勉強とスポーツは両立できるのか?

200911091339002_2

サッカーは夢中だが勉強は集中できない

親はサッカーも勉強も両立して欲しい

又「うちの子はそもそも勉強は苦手でサッカーは

得意だからその道で頑張ってくれればいい」など

様々な考え方がありますが pen soccer book run school

スポーツと勉強は密接な関係があります

実際サッカーも勉強もスタイルは異なりますが

大脳,中枢を最大限に駆使してこそ勉強やスポーツが

上達できる訳でスポーツ活動や自然の遊び中でパターンに

はまらない環境で行動の対応を迫られ決断を鍛えることが

同時に大いに知能を鍛えることになりますupwardright think

Photo_2

サッカーとそのトレーニングは身体運動の能力を向上させるだけでなく

運動を制御する「脳」に良質・高質の刺激を与えます

もちろん大脳が司る高度の思考能力にも良い影響を与えます

また知的水準の向上に大きな効果がありますup

つまり少年時代のサッカーは自分で判断 決断する

という考え方を訓練する事により勉強にも大きく影響します

やはり少年時代のスポーツはこういう事も含めて

親も指導者も考えてもらえば幸いですlovely

指導者がただ「勉強も頑張れ」といっても

この理論を理解してなければ何もなりません

指導者でもない私が偉そうな事ばかり言ってスミマセンcoldsweats01

ただ少しでも参考になれば幸いですlovely

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

歯とスポーツの関係

皆さん歯とスポーツの関係はどのように考えでしょうか

勿論歯の大切さはスポーツに限る事ではないですが

スポーツに限って言えば歯の悪い子とよい子の差はupdown

中学生を対象にした運動能力の差がどれくらいかという

テストデーターを紹介しますsmile

・握力は3キロ

・背筋力では13キロ

・ハンドボール投げでは2メートル

・走り幅跳びでは30センチメートル

・50メートル走においても0.3秒

このように随分と差があるのは事実ですeye

勿論虫歯はだけではなく歯のかみ合わせも大事です

運動能力も大切だが健康の基本だと思いますrun

これからも永くスポーツに携わっていく子供の為にも

今のうちに徹底して治療する事はとても大事です

               downwardleftクリックよろしくお願いします 

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

日本代表新ユニフォーム

ついに日本代表の新ユニフォームがお披露目された

今回は日の丸がエンブレムの上に張られ

いかにも国を背負っての戦いのイメージがある

又エンブレムも白地に赤の基調で日の丸のイメージ

素材も随分変わっているみたいです

いいんじゃないですか・・・・・・・・・・・・・・

親戚のサッカー少年のクリスマスプレゼントに

予約しました 喜ぶ顔が見たいです

代表は南アフリカの遠征の時はこのユニフォームらしい

新しいユニフォームでまずは勝利して縁起を担ぎたい

コンセプトは革命!日本代表のW杯用ユニホームを発表(Copyright 2009 SANKEI DIGITAL INC.)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

降格ジェフ千葉と巻選手

ついにジェフ千葉がJ2降格してしまった

千葉の「1部」陥落は65年に古河電工として

日本リーグで戦い始めて以来44年で初めての屈辱となった

しかし巻選手の涙のインタビューは胸が熱くなりました

彼のサポーターに対する感謝の気持ちはlovely

千葉のサポーターも多くの声援を送っていました

バスに乗り込む前も彼は頭を深く下げheart

プロとして人として感謝の心を忘れない姿は素晴らしい

何とか多くのファンの為にも1年でJ1に戻って来て欲しい

私は今まで千葉のファンではなかったがこれからは

応援したい気持ちにさせられる巻選手の姿でしたgood

 downwardright ここをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

秘蔵酒と松井秀喜

200911041903000画面左の物は日本酒で

地元の酒蔵で40年間

樽に眠っていたプレミア品です

約400本程しか製造されず

手に入れましたがアルコール度数

ナント38度の熟成品です

画面を見てもわかるように色は

まるで赤ワイン飲めば強いて言えば

紹興酒に黒砂糖が入った感じです

老酒にも似ています 深い味です

値段はあまりにも高くていえませんが これは貰い物です

酒好きな私もグラス1杯で十分満足の飲み応えでした

Jリーグもいよいよ最終章を迎えようとしています

川崎フロンターレは先日の汚名挽回の為にもフェアプレイ精神で

戦って欲しい どんなドラマが待っているのか楽しみです

又 先日からのドジャースの松井のMVPはアッパレの一言だ

彼は随分怪我に悩ませられながら目標を達成した事は

彼の精神力と肉体と素晴らしい謙虚さに尽きる

パレードの時に奥さんを連れて来なかった事も松井らしく

日本人らしい派手さを好まない表れだったように思う

何はともあれ・・・・・・・・・・・アッパレ

 downwardright ここをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

怪我と向き合う周りの考え方

改めて怪我というテーマでお話したい

先日 私の大学の息子から1本の電話が届いた

20070321_51090

「足首の三角靭帯を痛めギブスに入った」・・・捻挫です

勿論 今季絶望です大学リーグを残り2試合残しての

リタイアとなりました すでに3年生で大学も後1年です

しかし私は何もあせらない 本人は大変悔しいだろう

この怪我には私も息子も随分幼い頃から悩まされてきた

しかし怪我はあせるほど悪い方向に向かっていく

私 「わかっているだろううが しっかり治せよ」

息子 「勿論わかっているよ 報告だけしときます」

怪我をしたときには信頼ある先生にすべてを任せる

この時に例えば他の部分を鍛えようとかするのは危険です

体のバランスがとても悪くなり復帰した時 元に戻るのが

より遅くなり又他の部位を痛めるケースが多々ありがちです

大事な事は親や指導者があせらない事です

本人は完全ではなくても やりたいばかりに「大丈夫」

「急がば回れ」の考え方が一番大事です

私は今まで息子をはじめ多くの選手の怪我をみてきた

特に成長期の怪我は完全に治さないと致命傷になります

親の子供に対する愛情があれば親があせらない事です

アドバイスとしてはスポーツ整形外科のある病院を勧めます

 downwardright ここをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ジュニアー時代の長所と短所

ジュニアー時代に作られる個性は将来の

サッカー人生に大きく影響を及ぼします

少年はそれぞれに発育発達の速度

性格、家庭環境が違い、個人差があります

それぞれの長所を見つけることが大事で

その「長所を伸ばす」ことを最大の目標にして欲しい

低学年では、「できること」をテーマとしsoccer

それをどんどんやらせることによってモチベーションを高め

サッカーに主体的に取り組む意欲が出てきます

高学年でも、さらに「できること」をどんどんやらせ同時に

「できないこと」を自覚させることが大切ではないだろうか

「できないことができるようになる」ことの楽しさを知らないと

意欲が低下してしまうと思いますdown

それを「やろうとしない」のは、よくないということを、教える必要があります。

「長所を伸ばす」には、それを監督やコーチが認めていることを

少年に伝えなければなりませんgawkすなわち、ほめてあげることです

人間は、ほめられたことは忘れません。とくに少年期ではそうです

だからもういちどやろうとしますrun

ほめられると自信につながり、それが内発的な動機づけを生みます

つまり長所をしっかりほめてあげることが

短所を克服しようという気持ちを引き出すのではないだろうか

 downwardright ここをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ナビスコ杯の川崎の失態

先日のナビスコ杯で準優勝の川崎

フェアープレーの精神とは程遠い表彰式を露呈した

勿論サッカー協会からの制裁も下った

川崎は「首にかけて頂いた準優勝メダルを外す行為」

「握手を拒む行為」、「壁に寄り掛かる、しゃがみ込む行為」

「ガムを噛みながらの表彰式参加」と4点の行為が判明したと発表。

正直ファンでもある私はがっかりした

プロスポーツの原点はなんだろうか

子供達の夢や憧れ希望で我々にとっても

大きな楽しみであります

試合の始まる入場の時子供達と手をつないで入場するのは

フェアプレーの見本となるパフォーマンスではないのか

ただ単に儀式的にやっているならやめて欲しい

もう一度彼らには深く考え反省して欲しい

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ジュニアーサッカー指導その2

その2 個性とゆとり

子供はかならずしも親や監督と同じ動機で

サッカーをしているとはいえません

大人の価値観を押しつけるのは「楽しさ」を奪う

大きな要因となりうることを忘れてはなりません

勝利至上主義の為に大人達が「物事を考える力」というものを

子供達から奪いとってしまうという事は感心しません

子供達は小学生年代の6年間で「考える力」が大きく発達します

この時期に自分で考え、予測し、判断し、決断するという

プロセスの習慣を養うことが大事なのではないだろうか

そのうちのどれが抜けてもいけないと思う

監督やコーチからの「指導」はアドバイス以上のものであって欲しくない

「命令」になってしまうと主体的な判断のできないプレーヤーになりがちです

そもそも、サッカーの最大の魅力、本質は、プレーを判断し決断し

実行するのは選手自身だということではないだろうか

サッカーというゲームでは、ミスが少ないほうが勝ちます

だから監督が勝負にこだわると、ミスをさせない許さない

ミスをすると怒鳴るプレー中の子供の判断も批判する

そうした考え方では主体的な判断のできるプレーヤーは育ちません

サッカーの本来の喜びを表現できる「ゆとり」をもった指導姿勢が

個性のある 考える力を持った子供をつくりだすのではないか

まわりで応援する親達も子供のプレーのミスを叱ったり

子供のプレーの判断を批判しないで欲しい ナイスプレーの時は

みんなで大きな声で褒めて欲しいと願うウッチーパパです

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

 

ジュニアーサッカーの指導その1

私個人の経験から感じたものですので

一個人の意見として聞いて欲しいです

現在の日本のサッカーの構図はピラミット型で

底辺がジュニアーそして頂点が日本代表となります

そのジュニアー時代の子供は多かれ少なかれ

この頂点を夢見ています 勿論親も多少の期待もあります

しかしジュニアー時代から指導者も親も勝利至上主義で

子供やチームに大きな期待を求めるあまり

少年の本当の育成からは逸脱している指導も多く見られます

日本の急激なサッカー人気で底辺の指導者不足は明らかで

経験の無い指導者や中学までしか経験が無い指導者も

多く見られます勿論それはそれでよいのですが

指導者のライセンスやスポーツ少年の指導の勉強会など

努力をせずに自分はボランティアだと正当化する指導者

など本来指導者としてのあるべき姿とはかけ離れた光景も

よく見ます 自分の独自の考え方だけで将来のある子供達を

指導して欲しくない この少年期は本来想像力が大きく養われて

すごく個性のある子供が育つ時期です

試合中にも関わらず監督や親が罵声を浴びせる姿を見ると

そこには何の個性も生まれません

ドイツの少年サッカーでは監督も親も褒めることから始まり

子供達も伸び伸びサッカーを楽しんでいますサッカーを

楽しむとは何だろうと考えると 私はこう思う

1.体を動かす楽しさ

2.できないことができるようになる楽しさ(技術を高める楽しさ)

3.指導者や親や仲間に認めてもらう楽しさ

4.ライバルに勝つ楽しさ、試合に勝つ楽しさ

5.仲間や指導者と協力する楽しさ

6.自分自身に打ち勝つ楽しさ

しかし現在は試合に勝つ事だけが大きくなり過ぎて

子供本来の想像力が失われているように思う

これはあくまで私の意見ですあしからず

ではまた次回はその2を語りたいと思います

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

スランプと天皇杯3回戦番狂わせ

本日はスランプとは何か?のテーマでお聞きください

1.スランプとは何か

スランプとは自分の心が起しています

練習不足や能力の限界からスランプと思い

スランプに突入してしまった選手は

能力の限界なのだろうかと悩み不安になるそしてやたらと練習をする

「調子の良かったころはこうだった」と過去にとらわれ

その過去以上の練習さえつめばと錯覚してしまう

これは非常に危険なことです 自信を失う恐れがあります

親も知識が足りなくて元のキレがないと思い

親の中には一緒に別メニューで練習したり

走らせたりする親も少なくありません

2.スランプを乗り越えるには

自分の体と相談することである。

自分の体をじっくり見つめると、今自分は疲れているのか

それともまだまだいけるのかが聞こえてくる

スランプの選手は間違いなく疲れています

体を休ませなければ決して100%、スランプを抜ける事はない

とにかく自分の体と心に目を向けてあげる事です

出来るなら親も子供に練習を休ませる勇気も必要です

*************************************************

天皇杯3回戦番狂わせ

3回戦の見所は福大VSガンバ大阪はやはりプロとアマの

歴然とした差が出ました1-6は額面通りでしたね

その中でも福大の1点はあの永井の得点でした

彼の成長はこれからも期待できる素晴らしい選手です

また明治大VS山形戦はナント3-0で明治大の勝利

大学生がJ1チームに勝ったのは初めての事です

前半27分に左CKのこぼれ球を三田が左足で決めて先制

自陣を固めて好機を待ち浮足立つ相手から後半に2点を追加した

ほぼベストの布陣で臨んだ山形はミスばかりで集中力を欠いた

明治大の4回戦はJI新潟戦です 応援したいですね

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ