« ナビスコ杯の川崎の失態 | トップページ | 怪我と向き合う周りの考え方 »

ジュニアー時代の長所と短所

ジュニアー時代に作られる個性は将来の

サッカー人生に大きく影響を及ぼします

少年はそれぞれに発育発達の速度

性格、家庭環境が違い、個人差があります

それぞれの長所を見つけることが大事で

その「長所を伸ばす」ことを最大の目標にして欲しい

低学年では、「できること」をテーマとしsoccer

それをどんどんやらせることによってモチベーションを高め

サッカーに主体的に取り組む意欲が出てきます

高学年でも、さらに「できること」をどんどんやらせ同時に

「できないこと」を自覚させることが大切ではないだろうか

「できないことができるようになる」ことの楽しさを知らないと

意欲が低下してしまうと思いますdown

それを「やろうとしない」のは、よくないということを、教える必要があります。

「長所を伸ばす」には、それを監督やコーチが認めていることを

少年に伝えなければなりませんgawkすなわち、ほめてあげることです

人間は、ほめられたことは忘れません。とくに少年期ではそうです

だからもういちどやろうとしますrun

ほめられると自信につながり、それが内発的な動機づけを生みます

つまり長所をしっかりほめてあげることが

短所を克服しようという気持ちを引き出すのではないだろうか

 downwardright ここをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

« ナビスコ杯の川崎の失態 | トップページ | 怪我と向き合う周りの考え方 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238697/32100957

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアー時代の長所と短所:

« ナビスコ杯の川崎の失態 | トップページ | 怪我と向き合う周りの考え方 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ