« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

城島カップ2日目

城島カップの2日目のトーナメント戦を朝から観戦に行きました

多くのチームが参加され大変な盛り上がりでした

久々に観る少年サッカーの大会は昔を思い出します

お母さん達の黄色い声援の声やお父さんの声援は

やはりいつの時代も一緒でした

今はまだまだパスや トラップが旨く出来ないが

あと数年もすると見違えるほど体が大きくなり

プレーもすごく成長するんです

PKではずして泣いてる子供や試合に負けて泣いてる子供

それもきっといい思い出になるのでしょう

あっという間の一日でした また沢山の監督とお話が出来て

本当に良い大会でした そしてみんなの成長を望んでいます

NACの方も更新しました左のバーツよりお入りください

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

城島カップ選手権大会

明日は久々の少年サッカー大会の観戦に行きます

2月27日~28日の2日間の開催です

この大会は私の3人の息子も少年時代参加した

思い出の大会です 32チームが参加する大きな大会です

去年の全国大会出場した強豪も参加するらしく楽しみです

特に6年生は最後の大会になるチームもあるでしょう

最近は大学サッカーやJリーグそして日本代表の試合の観戦が

ほとんどでしたので 改めてサッカーの原点を観たいですね

少年達が無心でサッカーボールを追いかける姿は

やはり観ていてうれしくなります

そして親の大声援も久しぶりに聞きたいものです

純粋な気持ちでサッカーを観たいものです

何とか天気に恵まれて欲しい 子供達の為に

NACの方も更新しました左のバーツよりお入りください

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

チケット入手VSバーレーン戦

本日3月3日のバーレーン戦のチケットを手に入れました

今回もカテゴリー1の予約席 ここで見るとかなり選手と近い

今回は仕事の関係で愛知に出張ですが

得意先の方にはサッカー観戦の事は秘密にして

「どうしてもこの日しか空いてないんですヨ」と少し心痛みながらの

出張です 勝手な行動をお許しください・・・・・K社長

今回は海外組みを中心に長谷部 本田 俊介 松井 森本などが

召集されてるみたいですね 国内組は中盤がベンチスタートの感じです

個人的には憲剛がベンチ組なのが残念です 海外組では長谷部

本田の活躍が期待持てますし 松井がどれだけ個の力を発揮できるか

本当に楽しみにしています 先日前回のドイツ大会がBSで放送されてました

あれを見てると正直サッカー次元が違う感じがしますが

岡田監督の言葉を今一度信じてみよう

彼は非常に頭の良い方です 何かそれなりの根拠があるのでしょう

岡ちゃん九州からわざわざ来ますから「どげんかしてくれ」

翌日は朝一便の飛行機で帰らなければなりません

頭にきて二日酔いにならないようにたのんまっせ侍JAPAN

NACの方も更新しました左のバーツよりお入りください

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

サッカー選手の走り方

一口に走るといっても スポーツでそれぞれ違います

例えば長距離ランナーは地面にカカトをつけて走ります

これは足に負担がかからないためです

短距離はやはりつま先で走ります しかし筋肉に負担がかかります

サッカーの場合は基本的にダッシュをしたりするので

短距離の感じですが 上に跳ねるようなイメージがあった走り方を

をする選手をよく観ますが より早く走るためには

足をできるだけ真下に落としてから地面をかくイメージに

お尻に体重が乗っているイメージで走るようにフォームを身につける

事は サッカー選手にとってとても大事です

日本代表の長友の走り方が良いお手本です

Img_7405

皆さんTVで彼の走り方を観てください

またひとつサッカー観戦が少し楽しめますよ

NAC店長ブログも更新しました見てねheart02

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

走る事の大切さジュニアーユース

小学生時代はやはりサッカーのスキルを磨き

サッカーがより面白く楽しく出来る時代でもあります

しかし中学になると心肺能力が発達する時期です

この時期にやはり走る事で心肺能力を鍛え

豊富な運動量を身につけることはもっとも大事です

勿論オーバーワークは怪我の原因にもなりますが

サッカーは走るスポーツです 走らなければサッカーになりません

例えば世界の一流選手は1試合10キロぐらい走ります

ですから日本が世界と戦うには11キロも12キロも走る位の

意識が無ければ戦えません

話は飛びましたが このジュニアーユース(中学)時代に

まず走る事が高校 大学で諦めずサッカーを続けられるか

というポイントでもあります 皆さんもサッカーを沢山見てこられた

でしょうが やはり相手チームに走る選手がいたら嫌ですよね

たかが走り されど走り これこそがサッカーの原点です

NAC店長ブログも更新しました見てねheart02

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

芝のグラウンド

芝のグラウンドは現在の少年サッカーや中学では

一般的に公式戦の決勝トーナメントの準決勝位からです

高校も同じ位からです 日本のサッカー大会はアマは

基本的に土のグラウンドが主流です

Pitch

私は20年程前にドイツに2週間程いましたが

その当時はサッカーなど興味が無く 休日に散歩方々

近くの片田舎のグラウンドで少年たちがサッカーボールを追いかけて

いる姿が今でも目に焼きついています。

そこは素晴らしい芝のグラウンドだった事も記憶にあります

ヨーロッパの少年達は幼い頃から芝のグラウンドで

サッカーをやる事は普通だったのでしょう

本当に楽しそうでした 日本ももっと芝のグラウンドで

サッカーが出来る環境を出来ればと思う

特に少年達には幼い頃から芝のグラウンドでサッカーをやれば

サッカーがもっと楽しくなるのだろう そして怪我も少なくなる

小学校レベルだとそんなにグラウンドも傷まないし

現在は少しずつ国のスポーツ振興として増えつつはあるが

サッカー=芝が普通のスポーツになって欲しいと願います

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

岡田監督続投と政治

最近は日本代表の事ばかりブログに書いていますが

それだけ気がかりでならないのが私の気持ちです

岡田監督続投の報道がされていますが

世間のサッカーファンの70%が監督交代を望んでいます

3月3日のバーレーン戦は海外組を中心に試合に臨むらしい

政治もサッカーも同じようなところがあり 結果が出なければ

政権交代を世間は叫びます

岡田監督のマニフェストはベスト4 世界を驚かせる

このマニフェストに対してファンは怒りをぶつけている

当然の結果ではあるが ここで政権(岡田)を交代させるのは

確かに冒険でもある 何が正しいのかわからないが

最近は政治とサッカーがダブって仕方が無い

もっとスポーツ観戦は楽しいはずなのに

サッカーゆえの宿命なのだろうかと思う今日この頃です

NACショップ添付しましたのでぜひ見てください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

怒りを越した韓国戦

本日のブログは代表復活というタイトルの予定でしたが

皆さんご存知のとうり 怒りを越してしまった

色々書きたいがこれが現実の代表の力です

岡田監督に対して相当批判が出ているが

彼は続投して代表の指導にあたるはずです

ただ残念だったのは平山 小笠原の出番が無かったこと

岡田監督はある意味 平山 小笠原を構想からはずした

しかし結果はこの状態です

先発が発表された時はいやな予感がした

このメンバーから意外性や怖さわ感じられないからです

この敗戦で岡田監督はどう舵取りをするのか

残り4ヶ月 もう時間が無い

負の連鎖をまずは払拭する事からはじめることだ

海外組との合流で改めて代表を見守りたい

今はそれしか望む道は無いだろう

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ついにNACショプ開設しました左のバーツのNACをクリックするとショップブログに入れます 期待してみてください今後ともよろしくお願いします 

韓国戦を見る前にゴールシーンでもどうですか?

明日の韓国戦はやってくれるだろう

得点をかなり入れなければ優勝は無い

本番前に日本のゴールシーンでも見て

テンションをあげてください

 これぐらいやってくれよ岡田JAPANたのんまっせ

月曜日のブログが怒りの韓国戦にならないように

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ついにNACショプ開設しました左のバーツのNACをクリックするとショップブログに入れます 期待してみてください今後ともよろしくお願いします 

NAC開店と海外組召集

岡田監督は今回の東アジア大会の危機感を募らせている

この大会が終わると3月3日はアジア杯最終予選

豊田スタジアムで日本VSバーレーン戦がある

この試合は私は仕事を兼ねて観戦に行きます

当初予定してなかった海外組みを急きょ召集する事なった

これはいかに岡田監督が危機感覚えている証拠だろう

また代表離れのファンに対しても巻き返しを図る意味もある

こうなると韓国戦は各選手が代表生き残り賭けて

高いモチベーションで戦うだろう

なにはともあれ メンタルの弱い代表はここが正念場

チームの連動性と個々の個性が問われる

この韓国戦で国内代表組はほぼ確定の方向だろう

個人的には 憲剛 平山 小笠原 遠藤は残って欲しい

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ついにNACショプ開設しました左のバーツのNACをクリックするとショップブログに入れます 期待してみてください今後ともよろしくお願いします 

香港戦についての感想

昨夜の香港戦はまずは勝利したが

観客は国際試合NO1の少なさで いかにファンが

今の代表に愛想つかしているのか良くわかる

勿論相手が香港である事も含めて興味ないというファンも多かっただろう

岡田監督のコメントは相変わらず愛想なく仏頂顔のコメントは

プレーの質をこれから上げていく事が大切だと応えていました

いわいる戦術は間違っていないという事だろう

今回はセットプレーの2点と相手のキックミスの1点

しかし玉田の角度の無いところからのシュートは価値がある

彼は確かオリンピックの時もブラジル相手に角度の無い

シュートを決めている さすが玉田だ

私はいつも言ってるが 今は平山を先発させるべきだ

彼は何度も決定的場面をはずしたが 彼のポジションは

いつも相手のいやな場所をとっているし 相手は彼に

どうしても注意してしまう その関係で沢山の攻撃パターンが

生まれてくる しかし日本はもっとダイレクトパスで崩さなければ

日本の目指しているサッカーはできない

だからトゥーリオが相当苛立ち攻撃にほとんど費やしていた

あんなことは世界では出来ません 11日の韓国戦を楽しみにしたい

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ついにNACショプ開設しました左のバーツのNACをクリックするとショップブログに入れます 期待してみてください今後ともよろしくお願いします 

プロサッカー観戦を10倍面白くする方法

Jリーグや代表の試合をスタジアムで観戦する時

どうせ高いお金を払っているのだから より楽しむためには

少し視点を変えて観ると10倍楽しめますよ

サッカーといえば、やはり華麗なパスワークや力強いドリブル

豪快なシュートにばかり目が行きがちです

しかしスタジアムで見るとTVでは観れないところが見えてきます

TVはいつもボールを追いかけていますので

周りの状態はなかなか映像には捕らえにくいものです

サッカーの面白さはボールを持ってないところがすべてです

いわいる陣取り合戦とでもいいますか 

ラインの上げ下げ 逆サイドの状況 互いがユニフォームを引っ張っているところ

スペースに飛び出そうとしている者 など等いろんなところを観ながら

観戦すると面白いですね スタンドから見るとなぜあのスペースに

走り込もうとしているのにボールを出さないのかと感じたり

彼が何をしようとしているのかとか デフェンスの危険な状態とか

色々なところを見るととても楽しいですよ

ちなみに一流選手は30メートルの範囲を見ているといわれています

フランスの元代表のジダンは50メートルの範囲を見ていたそうです

テレビでも全体像が映る時はそこら辺も観てください

随分目が肥えてきますよ

NACもまたまた更新してますタイトルは

(日本代表クロック)MADE IN JAPAN ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

サッカーとシュナウザー

我が家にはミニチュアシュナウザーがいます

この犬はうちの息子がサッカーを始めた少年期に

我が家の家族となりました ですからもう13歳になります

しかし さすがに最近は老犬となり足も弱くなり

散歩も元気が無くトボトボという感じです

609acdbc5d689466

正直そんなに長く生きられないというか 寿命というか

すごく寂しい感じです 命がある限りは精一杯可愛がりたい

そんな今日この頃です いつも庭で息子とサッカーボールで

じゃれていた事を思い出します

息子も今年でサッカーアスリートの最後の年です

何とか今年いっぱい生きて欲しいものです

NACもまたまた更新してますタイトルは

(日本代表クロック)MADE IN JAPAN ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ペナルティーアーク豆知識

先日ある方から質問された件ですがsign02

意外とサッカーをされた経験の無い方は知らない方が

多いので参考にお話しますhappy01

また少しでもサッカー観戦が面白くなるように。note

ペナルティーアークというペナルティーエリアに面した

アーチ型のラインの部分の事についてですsoccer

400pxfottball_field

ペナルティーキックを行う際、ペナルティーキックを蹴る選手と

守備側のゴールキーパー以外は、ペナルティーキックが蹴られる瞬間まで

ペナルティーアーク、及びペナルティーエリアで区画された

エリアの内側に入る事は出来ない

なおペナルティーエリアに隣接してはいるが

ペナルティーアーク内ではゴールキーパーもボールを手で扱うことは出来ない。

参考になれば幸いですlovely 知らない人は覚えてネ(By島田紳助)

NACもまたまた更新してますタイトルは

(日本代表クロック)MADE IN JAPAN ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

怒りの中国戦

あきれてモノがいえない この一言に尽きる

私の予想4-0はまるで大はずれでした

逆に0-1で負けるところでした 前回のベネズエラ戦

この反省がほとんど生かされていなかった試合でした

正直 代表はあまりにも型にはまったプレースタイルで

個の特色が消されているように思います

サイドからのアーリークロスで攻撃するも中国の高さに

まったく得点チャンスを生かせない あんな攻撃スタイルでは

世界にはまったく通じません パスをつなぐ事にみんなが集中して

得点の匂いが感じられない 岡田監督は冷静なコメントをしているが

我々ファンは納得がいかない試合でした

みんなが同じ選手に見えて仕方が無かった試合でした

ベネズエラも中国も堅守のチームです

なのに攻撃パターンはあまり修正されてなかったですね

この試合の戦犯は正直 岡田監督だと思います

Photo

勿論フォーメイションは4-4-2から4-2-3-1と変えてきたが

やってる事はあまり変わりない

次回の香港戦は選手に「自由にやって来い」と言って欲しい

そして韓国戦も「自分たちの思うようにやって来い」

今は選手が金縛りにあっている気がしてならない

ウッチーパパの怒りの中国戦でした

NACもまた更新してますタイトルは

(日本代表リブ皿)MADE IN ARITA JAPAN ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

東アジア選手権2010の予想

本日の東アジア選手権はまだ日本は優勝していない

今回 岡田監督は「出るからには優勝を狙いたい」とコメントしている

正直WRカップに向けてのテスト段階にあるわけだが

このクラスで国内組だけとは言いながらも優勝しなければおかしいと思います

S2_0000001185_d51223d6_3

本日の中国戦は前回のベネズエラ戦と同じメンバーですが

先発は平山 岡崎で行って欲しいですね また中盤は

小笠原がボランチで遠藤が上がり気味のポジションをとって欲しい

中国は格下ではあるが堅守のチームです

前回の試合の反省をこめてサイド攻撃 中央からの崩し

この繰り返しを試す良いチャンスです

平山のポストプレーそしてオトリとなるプレーで

岡崎のゴール前の決定力が活かせるでしょう

S2_0000001180_cd4ed373

遠藤と憲剛が中盤でポジションを替えながら攻撃パターンを

沢山作る事が得点のつながりになるでしょう

ここら辺でJIPANはモタモタしてはいけないスカッと勝って欲しいものです 

予想スコアー 4-0で日本の勝利(結構不安ですが)

soccerrestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantcaferestaurantsoccer

NACもまた更新してますタイトルは

(日本代表リブ皿)MADE IN ARITA JAPAN ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

朝青龍引退とサッカー協会

今回朝青龍が引退を表明した事は非情に残念でした

この相撲協会とサッカー協会は実は関係があるのです

サッカー協会ではエリート選手を育成する「JFAアカデミー」生徒を

相撲部屋に体験入門させるなど協力を仰いでいます

Photo

そこには しきたりや礼儀などを身に付けさせる目的です

そんな中で今回の事件は非情に残念で仕方が無い

朝青龍は当然問題ではあるが相撲協会 親方のここまでの

彼の指導はどうなっていたのか?

76ecf42bbaf90500_3

力士として横綱としての在り方

そういう事をいつも耳にするが 結果は最悪の事態です

プロスポーツは何でも共通する事はプロはスポーツをして

お金を稼ぐわけです そこには多くのファンに大きな影響があります

サッカーも同じで戦術や技術だけではなくプロスポーツの

大きな意味を選手に理解させなければならないと思います

今回は私の独り言でした

NACもまた更新してますタイトルは

(高性能日本代表マグカップ)ぜひ見てね

左のバーツのNACをクリックしてもらうと見れますよ

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

代表戦の感想文

今回の日本代表VSベネズエラ戦の観戦日記を紹介します

まずは中盤は連携不足で前線でパスをつなぐが

2・3回パスをつなぐも出しどころが見つからず相手の

数をかけたプレスにボールをとられる これは相手の

ポジショニングが良かったからではあるが 工夫がなさすぎる

小笠原が孤軍奮闘していたが連携が良くなかった

Photo_2

前線の大久保もファールが多すぎてリズムが良くない

相手は中を絞っているのに中央からの突破やパスで崩そうとするが

相手は一見攻め込まれているように見えるが余裕があった

とても得点が入る感じがしないパターンでした

後半から平山を投入して大久保がサイドに展開すると

何度かチャンスを作るも得点には絡めない

攻撃パターンが完全に読まれている感じでしたね

岡田ジャパンの戦術は間違いではないだろうが

世界で戦うには外国人にはフィジカルではやや劣る

勿論個の力でも勝てない ならば日本人独特の起用さ

そしてチームワークならばもっとトリッキーなプレイスタイル

あまり型にはめないプレーも必要かなと思いました

ただ収穫は平山が使える事は立証された

彼は今現在代表になる事に飢えている 彼はこれからも

岡田監督が先発で使うなら必ず結果を残すだろう

彼はまだ代表のチームとの連携不足なところはあるが

世界を驚かせるには必要な選手だと思います

NAC更新中です(日本代表の皿)

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

代表戦は大渋滞

昨夜の日本代表VSベネズエラ戦は大渋滞でした

ETCの割引を使うためPM5時にインターを出る計画でした

いつもなら九石ドームまでインターを降りて10分という感じですが

この日はインターの出口から渋滞でしたcarrvcarcarrvcarcarhappy02

201002021719000

それでも2時間余裕があるので「まあいいか」と軽く考えていたら

インターを出てから30分で200メートルしか進まず

段々あせりだしてきました それでも到着時間は6時40分

とりあえず間に合いましたが 到着するまでに随分割り込みする

ドライバーが沢山いて 段々と腹が立ってきた次第でした

カードがあればレッドカードものですねpout

試合が終わり帰りも渋滞 結局家路に着いたのは

日付けが変わった午前1時でしたsleepy

試合の内容は又明日報告します 楽しみにしてください

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ベネズエラ戦の解説は息子の監督

本日の代表戦VSベネズエラ戦の解説はナントlovely

我が大学の息子の監督「岡中勇人」監督ではないか

Photo_4

イヤーびっくりしました この監督について一言

彼は福岡の名門東海第五高校のGKでした

ガンバ大阪から大分トリニータに完全移籍後

トリニータのU-18の監督となり 2年前からは息子の大学

日本文理大サッカー部監督となりました

すごく選手に思いやりのある監督ですが

サッカーになるとさすがに元日本代表GK候補の人で

やはり選手の使い方がとてもうまい そして厳しいpout

今現在もトリニータに籍はあります

文理大とトリニータガ2年前に提携を結びトリニータから

派遣されてこられました いい監督ですよheart02soccer

代表の試合の解説は始めてだと思います

どんな解説をされるか楽しみです

それではいよいよ出発しますrvcar

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

田舎に泊まろう

いよいよ明日は今年最初の国際試合です

少し仕事を早く切り上げ3時には自宅出発予定です

今回は海外組みが来日してない事もありまだチケットが

余ってるみたいですね チケット6000円分のパフォーマンスを

プロフェショナルとして見せて欲しいですね

Main  

話は変わるが先日TVで「田舎に泊まろう」に亀田興毅が出演していました

私は彼が以前からチャンピョンとして認めないといってましたが

番組を観ているとまるで別人になっていました

礼儀正しく 思いやる気持ち 言葉使い随分大人になっていました

いつもは彼が出てくるとTVチャンネルを変えてましたが

見ていて何かホットしました いい青年になりましたね~

Image

応援したい気持ちになりました やはりチャンピョンは多くの人に

夢や希望を与えて欲しい もちろんプロサッカーも同じです

プロスポーツはショウです みんなお金を払い時間を作り

そこでストレス解消や夢や感動を求める物です

勝負に負けても勝ってもそのことだけはわかって欲しい

NACも更新しています見てくださいねheart04

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ