« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

感動の有田陶器市JFAオフィシャルグッズ

有田陶器市は初日の4月29日開幕しました

朝7時に着くとすでにお店は何処もオープン状態で

駐車場は満車という信じられない状態でした

すでに多くの買い物客はリュックを背中に多くの人達で賑わっていました

201004%97L%93c%92n%90%7D.JPG

私の展示場所は香蘭社 中樽会場の中の一角です

JFAの旗をなびかせていますので ぜひ遊びに来てください

今回感動したお客様の中には88歳の高齢者の方が買って頂いた

マグカップでした マグを手に取りしばらく眺めていた方は

浦和レッズのファンで息子さんの影響でスタジアムまで観戦に行かれるそうです

ユニフォームも着用しての応援らしく 私は正直驚きました

埼玉からお越しいただいたらしく 失礼ですが

少し耳も遠く 腰も曲がり 足もトボトボの年齢に応じた方でした

そして「このマグを一つ下さい 息子にプレゼントしたい」

私は思わず 「お金は要りません」 と喉まで出ましたが

他のお客様の手前そうもいえませんでした・・・・・・・weep

そして大事そうにマグをバックに仕舞い込み帰られましたが

私は後ろ姿に深々とお礼をしました そして大きな声で

「有難うございました」と・・・・・・・・・・・・・lovely

また愛知のお客様はサッカーファンではないのに多くの皿

そして時計を買われたのには嬉しかったですね

「デザインが素敵だから」・・・・・・・heart02

ただこの方は私と同じ位の年齢で私が国際試合の時にもらう

非買品のJFAのベンチマットをディスプレイ用に置いていたのですが

それを「サービスに下さい」としつこく粘られとうとう私の粘り負け

それでもサッカーファンではない昔お嬢さんには心から有難うheart04

初日は大盛況の中で終わりました

ウッチーパパは5月1日~5日まで居ますから来てくださいね

4月30日は本業の仕事の閉め日で休業です

ゴールデンウィークは天気もよく沢山お客様を待ってます

Cagwbqrs

Abc

Casolo2w

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

より厳しくなる審判

サッカーのファールで一番多いのが手を使うファールです

ファールのおよそ70パーセントとも言われています

今度のワールドカップはこのファールを審判は厳しくとる

日本でも世界の審判のレベルに合わせるために

公式戦はこれから厳しくなります

基本的にユニフォームを引っ張ったりするのが当たり前でしたが

これからはそんなプレーも厳しくなります

という事はやはり個人のサッカー技術の向上が更に求められます

スキルを少年時代に磨く事は将来のサッカーに益々影響します

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

JFAインテリアグッズと有田陶器市

Ca5ftm57_jpg_200px_3 JFA展示会の認定商品のカタログ表紙です

これに記載される事はすごく嬉しかったですね

今度は有田陶器市の出品が決まりました

上有田駅のそばの香蘭社の敷地内での出品です

サッカーファンがどれだけお見えになるのか気がかりです

会期は4月29日から5月5日までの一週間です

ウッチーパパは4月29日と5月2日~5月5日までいます

JFAの旗をなびかせて皆さんを待ってます

メインストリートより少し入りこんだ上有田駅のそばです

100万人の賑わいとも言われています

私も今回始めての参加ですので少し困惑気味です

それにしても今回で107回の有田陶器市の歴史は

町並みを見てもノスタルジックを感じる 素晴らしいものです

Photo

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

JFAオフィシャルグッズ展示会

先日JFAのオフィシャルグッズの新商品の展示会が

東京 大阪で開催されました 我が社の商品も展示され

沢山のスポーツショップの方々がお見えになり大盛況でした

初めての室内インテリアグッズのサッカー日本代表ロゴマーク入りの

チェスト 姿見付きロッカー 有田焼シリーズ 掛け時計 卓上時計

これらの商品には随分驚かれていらっしゃいました

大手ショップのご注文もあり感動の展示会でした

正直 我々の商品がプロの方々が見られてどう感じられるのか

心配でした しかし評価が思ったより上々でこれまでの苦労も報われた感じでした

これから商品が世の中の人にどう認めてもらえるのかが大切ですが

何とか早くNACカップ戦を芝のグラウンドで開催したい気持ちで

これからも頑張って夢を追い続けたいと思っています                                                                 

Nac

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

日本代表ベスト4の行方

日本が目指すベスト4の目標は正直不満です

ベスト4まで来るなら それで後はいいのか

ベスト4を目標にするなら優勝しかないでしょう

改めてオシムと岡田のサッカー理念が根本的に違うのは

オシムは「人もボールも考えて動くサッカー」でした

これは当時の代表の個人技を十分理解してのプレースタイルです

フィールドを全体に使う躍動的なサッカーはやはり多彩な攻撃が生まれ

波状攻撃的な考えがありました 対する岡田監督は日本人特有の

器用さを生かしたパス連動からスペースを突くサッカーが主体です

このサッカースタイルの弱点は個々の意識と距離間が重要で

ミスパスが相手カウンターの餌食になりがちです 勿論型にはまれば

やべっちFCで言うオシャレなサッカーです 前回負けたセルビア戦は

個々の距離間が悪くパスが読まれていました

岡田監督はこの敗戦をどう分析したのか興味あります

一つ気になるのが俊輔の状態です リーグ戦も無理せず

少し休ませて怪我の状態を早く回復させなければ彼は本来の動きを

取り戻せないのではないかと心配です

ベスト4を目指す位なら優勝を目指すと訂正して欲しいです

岡田監督の少し弱気な部分がこういう所にも現れています

韓国戦は国民が「これはひょっとして」という戦いを期待したい 

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

高校サッカーの原点

久々の休日は地元でインターハイ予選を観戦した

高校生の熱い戦いはやはりいいもので

どのチームもよく走る 知り合いの監督と色々話したが

中でも印象的なコメントがあったので紹介します

この監督は私が尊敬する監督です 

私) 2連勝でいい感じですね 監督がこの高校に来て随分チームが

      強くなりましたね  勿論 進学校で勉強も大変でしょう

監督)「 そうですね この子達は勉強もサッカーも集中出来ますね

サッカーの練習時間は放課後の1時間30分~2時間位です

 練習は走り込みが中心です 特別サッカーがうまい子供は

 いないのが現状です ですからサッカーは下手でも走り負けない

 そんなチーム作りを目指しているだけです

 限られた時間で集中させるメニューを考えてやってます

 それが彼らが目指す大学の進学に勉強も集中して出来るからです

 おかげで誰一人やめていく子がいなかった事は嬉しいですね」」

Photo

この高校は2年前にこの監督が就任して選手権県大会に連続で出場した

今年は更にチームが進化している 試合が終わっても彼らはすぐ走り込みを

やっていました そして私にも大きな声で挨拶をしてくれました 

改めて高校サッカーの原点を感じた監督のコメントでした

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

絶対勝てる試合がそこにある

現在の日本代表に個人的に求めたい物は

やはりメンタルですね 絶対勝つという自信ですか・・・

これは監督が一番アピールしなければならない

監督の迷いがなんとなく選手に伝染しているみたいで気がかりです

失点をするとモチベーションはチーム全体が落ちて

負の連鎖が始まるのは特に今の代表に感じられる

ここに来て技術 戦術を討議する段階ではない

やはり今までやってきた事は間違いではない

その上で「絶対に負けられない戦いがそこにある」ではなく

「絶対勝てる戦いがそこにある」に訂正して欲しい物です

その強い気持ちこそが日本サッカー界には必要なんです

韓国戦までにはメンタルトレーニングを強化して個々の力を

十分に発揮できる意識付けを監督をはじめスタッフが頑張らなければならない

ある意味マインドコントロールこそが今は大事だと思う

ウッチーパパでした

NACも更新しました 見てねheart

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

憲剛復帰

昨夜ACLの川崎VS城南一和の試合を観ていた

目的は川崎の試合より憲剛の復帰を見たかった

後半途中から出場した彼は ブランクを感じさせない

出場するなり彼は彼らしい急所をつく決定的なパスを出した

いかにも憲剛らしい状況判断の素晴らしさにホットしました

岡田監督も視察に来ていたが まずはひと安心だっただろう

試合も快勝で憲剛の復帰は大きな収穫でした

しかし気になるのはアジアの審判で正直レベルの低さを感じました

Jリーグの審判とは違い判断ミスが多すぎる

世界の審判とはあまりにもかけ離れたレベルです

まず主審のポジショニングが悪く シュミレーションを見逃して

FKを何度も相手に与えたりする場面が多く見られました

サッカーは審判がゲームを作るウエートが大きく

審判で勝敗も左右される場合いも少なくない

確かにシュミレーションも技術の一つですが

昨夜の審判は少し残念でした

思わずTVに向かって「アホか~」と怒鳴ってました

それはともかく 憲剛の復帰は代表に一つの光が差しました

NACも更新しました 見てねheart

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

ホームシック

何処の学校も今年も新入生が入ってきました

サッカー留学の中学生や高校生そして大学生

初めて親と離れて暮らす事を経験するんですが

今まで親がやっていた洗濯 炊事 掃除・・・・・・・

これからは自分が やらなければならない事になるわけですが

このときに 親のありがたみをとても感じる事となります

そしてすべてが違う環境に置かれホームシックになりがちです

勿論 親も今まで家の中にいた家族が離れているので

とても心配で寂しい気持ちになるんですが

子供はホームシックになると親に電話をしてきがちです

勿論ホームシックになっている事は親には言いにくいので

親として感じとって欲しいですね 

そして時間があれば時々会いに行ってやる事も大事だと思います

入学して数ヶ月経つと多かれ少なかれホームシックになりがちです

又 親に対しての感謝の気持ちを強く感じるものです

勿論 自分自身が解決していかなければならないことですが

親として 必ず意識しておかなければならない事です

例えば 友人が出来ているのかとか 食事はどうしているのか

決して甘やかす訳ではないが 入学当時はしばらく電話やメールで

連絡を取り合う事はホームシックを少しでも軽減出来るでしょう

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

少年サッカー8人制導入

全日少年サッカーも今年で11人制は最後となる

来年からは8人制サッカーになる予定だ

時々少年サッカー大会に足を運ぶが すでに8人制の大会が

各地区で行われている この8人制の導入はサッカー先進国では

ジュニアーは随分前から導入されていました

イギリスなどは「WRカップで勝てないのはジュニアー時代に

8人制サッカーが導入されていないからだ」とも言われてました

正直 11人制を見慣れている私は少し物足りなさも感じるが

これはあくまで見る側の意見です やはり将来個人のサッカーレベルが

上がるには 8人制サッカーは色々な意味で大切でしょう

又 ベンチで出番の少なかった子供も沢山フィールドに出れます

11人制だと1試合一人がボールに触る時間は2~3分だといわれています

8人制になる事で攻守の切り替えが求められ サボる事が出来ません

当然運動量も求められます 基本は1-2-3-2のフォーメーションだと思いますが

何処からでも飛び出すことが出来 前線も守備の意識を持たなければなりません

沢山ボールに触って色々な場面を経験する事は

これからサッカーを続ける少年にとってとても大切ですね

子供達も出番が増えて家で家族と試合の事も沢山親と話せるし

プラス面が子供の技術だけではなく 家族の中にも生まれそうですね

p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

大川春の木工祭とJリーグ

木工祭は今回始めてのJFAオフィシャル商品の販売で

なんか場違いみたいなところがあったが

おかげさまで 多くのサッカーファンからはお皿や

時計 マグカップなどをお買い上げいただきうれしく思いました

この連休はサッカーファンはJリーグ観戦や 子供の試合で

かなり条件が悪い中でしたが 家具を買いに来た中には

サッカーファンもおられ 「なんでここにサッカーグッズがあるの」

という方が多かったですね ファンの方は必ず買ってもらったのは

とてもうれしく 評価も良かったのでひと安心でした

ところでJリーグも予想通り前評判の高かったところが勝ち点を

増やしている ガンバの出遅れは予想外でしたが

やっと片目を開けた感じですね これから勝ち点を積み上げて

行くだろう J2の方も九州勢の4チームが上位にいる

これは私九州人としてはうれしい限りですね

明日は再び代表の事でも書かせてもらいます 

楽しみにしてください 

p>NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

岡田の迷い

岡田監督が今回の代表メンバーをいまだ迷っている

5名追加の28名を選出するらしい

これはフランス大会の時の岡田ジャパンと同じだ

そもそも この段階でメンバーを固定できないのが

連携不足やモチベーションの維持がうまくいかない原因だ

またしてもカズが外された時の悲劇が起こる

正直 岡田監督はここまで決断力の無い人だとは思わなかった

今回の彼の迷いに又大胆なことをやらなければいいのだが

いささか心配です

NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

続セルビア戦への怒りと木工祭

怒りが収まらないので 昨日の続編を少しだけ聞いてください

岡田監督は3バックも今更考えていると書いてあったが

中沢 トゥーリオ 今野の3バック?

3-5-2のより守備的スタイルを考えているのでしょうか

点が入らないのが悩みでより守備的なスタイルに今更変更するの?

これをやるとまず 世界の戦いでは予選突破は危険すぎる

体格で劣る日本人は運動量や人数をかけたディフェンス

より速いパス回しで相手をかく乱し しつこいプレス

セルビア戦では何一つ出来てない 攻撃面では遠藤 岡崎

俊介 がまったく機能していない やはり憲剛の欠場も痛かった

海外組みが合流する韓国戦でどれだけやれるか期待したい

昨日の業者向けの仕入れ大会の展示会はおかげで沢山の方が

ご注文されセルビア戦の敗戦を忘れていました 

4月10日~11日は大川春の木工際ですJFAオフィシャルインテリア商品の

NACも出品しています Uゾーンの2Fで展示即売しています

暇なら見に来てください ウッチーパパがお相手します

NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

セルビア戦・・・?

何の言葉も見つからない

お互い国内組みの対戦でしたが これが現実です

世界のレベルは一つのミスは命取りだという事でしょう

最大の戦犯は岡田監督の選手起用にあるように思いました

そして最後まで大学生の永井を出さなかった事には腹が立つ

ファンも彼のプレーを代表の中で観たかっただろう

連動しないパスはまるで高校生クラス セルビアが引いてくると

手も足も出ない 個人で突破する挑戦も無い 何の気を使っているの?

収穫は石川の動きだけでした しかし彼は最低これぐらいの働きはする

DFの評価は0点 前がかりになると日本のDFはスキだらけ

これは以前から感じていたことですが スタジアムで観る時いつも

私は感じていた アジアでは通用するが世界のFWは1対1では勝てません

カウンターを食らった時の想定のポジショニングではない

これ以上書くと段々腹が立ってくるので本日はこれくらいにしときます

本日はNACの展示会ですが テンションが下がりそう・・・・

NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

34回全国少年サッカー大会への想い

すでに予選が始まっている地区もあるが

今年も少年達の夢の舞台が始まろうとしている

最近では関東 東海地区の優勝が目立つ

しかもJリーグの下部組織のチームがいつも優勝戦線に

顔を出している現状です

そこには元プロのコーチ陣が指導されているのも強みです

地方のチームではなかなかそこまでいかないのも現実ですが

サッカーというスポーツで子供達が色々な事をこの時代は身につけて欲しい

指導者 親 友人 そしてサッカーが出来る健康な体

にまずは感謝出来る事を身につけて欲しい

試合に勝っても対戦相手に敬意をはらう

そんな事をこの時代は周りの人が教えて欲しいですネ

スポーツは教育の手段である事を今一度思い起こして

決して勝利主義になって欲しくない 特にこのジュニアー時代は・・・

すべての事を受け入れやすい時代ですから

親や周りもその事を十分理解して欲しいです

勿論 全国に行くチームは心身共々素晴らしい子供が多いのも

現状です さあ今年はどうなるのか楽しみです

NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

サッカーの季節到来と全国誌

いよいよサッカーの季節到来

Jリーグ開幕 ワールドカップイヤー 少年サッカー全国大会

高校サッカーインターハイ 大学リーグなどなど目白押しです

サッカー馬鹿親父にとっては楽しみな日々が続きます

Jリーグは鹿島を中心展開しそうだが 今年は混戦間違いなし

J2の方も早速混戦状態で本命不在の状況です

柏が一歩リードの気配はあるが・・・・・・・・・・・

しかしなんと言ってもワールドカップイヤーですから

これが最高に楽しみです メンバーの23名がどうなるのか

岡田ジャパンの腕の見せ所です 

そしてうれしいニュースが個人的にはありました

先日 家具業界誌の全国版に我々のサッカーインテリア家具

その他有田焼き 時計 の日本代表ライセンスロゴ入り商品が

雑誌の表紙とインタビュー内容を5ページに渡り記載してくれました

Ca660i5q

これからもよろしくお願いします

しかし私はこんなにハゲていたのか?

NACも更新しました見てね

p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

こちらも・・・copyright

 

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ