« あと2時間前 | トップページ | 南アフリカWRカップを振り返り »

侍JAPANへ

侍JAPAN様へ

お疲れ様でした そして有難うございました

感動と夢と希望という素晴らしい戦いを我々に与えてくれました

スポーツは人に感動や勇気を与えられる事が改めて感じた戦いでした

この大舞台で日本が世界を相手に戦った姿はこれからの

日本サッカー界に大きな自信と新たな目標を明確にしたものでした

胸を張って日本に帰ってきてください

国民は温かい拍手と歓声で皆さんを迎えてくれるでしょう

有難う侍JAPAN・・・・感動を有難う

Photo_2

p>p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村私のブログは皆様の応援で成り立っています 賛同された方はクリックお願いします

こちらも・・・

サッカー日本代表の感動の戦いを祝い

すべての商品を送料無料にします

JFAオフィシャル商品

ここをクリックすると御覧になれます                  

« あと2時間前 | トップページ | 南アフリカWRカップを振り返り »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

グッピーママ コメント待っていましたヨ
ママの気持ちは痛いほどわかりますよ
ママは松井のファンみたいですね
私も大好きな選手です あのシャイな感じの
松井が駒野の肩を抱き涙を流している場面は
私も涙が止まりませんでした
ママも私も思いは同じです
「縁の下の力持ち」の駒野にはあまりにも神様は厳しい試練を与えたが 駒野のここまでの頑張りはサッカーファンなら知っている
Jリーグでの駒野の活躍と応援をしたいです
ママまた遊びに来てくださいね

今日は一日悲しい、そして残念な気持ちで
職場でもあたり易い人には不機嫌さを出してしまった事を反省している私です。
改めて新聞やpcで批評や選手のコメントを読み、写真をあれこれ見て涙が出ました。
しかし延長で決まらずPKまでいくとは
思いもしませんでした。駒野は気の毒です。
松井と泣いている姿は痛々しいです。
BEST8には進めなかったけど、パパさんがいうように侍達には本当に感謝したいです。こうして思いを書かせてもらえる場所があることにも大変感謝しています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 侍JAPANへ:

« あと2時間前 | トップページ | 南アフリカWRカップを振り返り »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ