« 人は何処で化けるかわからない | トップページ | サッカーの連絡網(すべらない話)フィクション »

ボランティア監督

地方の監督さん達はほとんどが仕事をされながら

少年サッカーを指導されています

好きでなければ出来ない事です

それでも指導者ライセンスや2級3級の審判資格を取るために

頑張ってある方々も大勢いらっしゃいます

少年サッカーで子供の育成を考えてある方もたくさんおられます

しかし残念な指導者も少なからずいます

「私はボランティアで指導しているのに 親から苦情の電話があり

ならばあなたが監督をすればいいじゃないですか

ボランティアでやっているのにそう言われる筋合いはない

私がこれが仕事なら言われても仕方がありませんが

イヤなら別のチームに行ってください」

なんと情けない事だろう

ボランティアという言葉を指導者が発すること事態最低だ

こういう指導者はサッカー経験も少なく努力もしなく

監督という名前に満足している方が多い

こんな監督の下で頑張っても成長しない

サッカー指導にボランティア意識の監督は要らない

クリックよろしくお願いします

 ↓ ↓           

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

« 人は何処で化けるかわからない | トップページ | サッカーの連絡網(すべらない話)フィクション »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238697/37023714

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア監督:

« 人は何処で化けるかわからない | トップページ | サッカーの連絡網(すべらない話)フィクション »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ