« 継続は力なり | トップページ | 感謝の巡り会い »

食べる事はトレーニングだ

スポーツ選手にとって「食べる事はトレーニングだ」

という考え方を子供に認識させる事はとても大切な事なんです

勿論バランスの取れた食事が大事ですが

これは親が食の知識をもって子供に教えなければなりません

技術の向上はこの基本なくして考えられません

朝遅く起きて食パン1枚では・・・・・・・

こんな子供も少なくありません

学校では給食がありますので昼は問題ないのですが

朝 夜 は親の責任です

小学校の時から食がいい加減だと必ず後でツケが回ってきます

技術の向上はおろか怪我 そして人格までも損ないがちです

食べる事は生きる事だが スポーツ選手にとって

それはプラス トレーニングだという考え方は

親の方が意識しなければなりません

保護者はサッカーの戦術や技術を問う前に

食の大切さを沢山調べるべきだと感じます

サッカー選手の食事はネットでも本屋さんでも

沢山調べればあります 

やるとやらないは天地の差ですぞ

皆さん頑張って子供のトレーニングをしましょう

クリックよろしくお願いします

↓ ↓           

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いします

« 継続は力なり | トップページ | 感謝の巡り会い »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

じゃばらママ コメント有難う
コンビニ弁当の多いサッカー少年ですが
ママはいつも弁当を持たせ 内容も気を使ってる
とても感心していますよ 確かに朝は辛いですが
私の家ではご飯と味噌汁 ヨーグルト バナナ 位で済ませてるみたいです ちなみに私はスポーツ選手じゃないので バナナとヨーグルト です

そうですねぇ・・・

食事は本当に大切だと思います。
もちろん、これからも・・・

でも、朝はなかなか難しいですね。
早くに起きて準備すれば良いのでしょうが。

夕飯ももっとしっかりと食べさせなければと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

« 継続は力なり | トップページ | 感謝の巡り会い »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ