« 少年サッカー505 | トップページ | 苦しむウッチーパパ »

「子供がサッカーをやめたい」

2ヶ月程前に、ある親から相談を受けました

内容は「サッカーを子供がやめたい」

その子は現在中学1年生で中学の部員です

やめたいその理由は

「小学校時代からベンチ組で 中学でもレギュラーは無理

出来ればバスケ部に変更したい」

正直 単純な内容でしたが 問題は大きい

その親は「何でも三日坊主になるのはよくないと思い

      何とか続けさせたいのですが」

私は正直 相談されても困った内容でした

私からの答えは

「あなたの思うようにそうすれば そしてバスケもイヤになったら やめたらいいじゃない

そんな風に言ったらどうですか

そしたら子供なりに考えるのではないですか」

子供が親に相談するのは、子供なりに迷っているからでしょう

それから 一ヶ月たった頃 その親と会いました

「あの後 子供にそんな風に言いました そしたら

サッカーをやめずに頑張ってます 有難うございました」

私にお礼を言われても 何もしてませんので・・・・

「ただ 子供の試合の応援にはベンチであろうとも行ってください」

どれが正しいのか判らなかったが とりあえずよかったです

この世代には、子供に考える時間を親が与える事は必要な時期だと感じています。

p>p>p>にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

« 少年サッカー505 | トップページ | 苦しむウッチーパパ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少年サッカー505 | トップページ | 苦しむウッチーパパ »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ