« 悲惨な光景と車のラッキーナンバー | トップページ | いじめ 其の2 »

イジメ その一

今 大きな問題として 「いじめ」という事が

またしても テレビニュースで流れています

私も 少年の頃は、ひどいイジメにあってました。

私達の幼い頃は、同学年というより 同じ部落の子供達

下は小学低学年から上は中学生という感じで

集団で遊んでいました。

私の場合は 私が一番下で 上は中学2年生ぐらいだったかな

10名ほどの集団で一番上がすべての遊びを統括して

後の者は それに従ってました

ボスは硬派で面倒見がよく 一番下の私を可愛がってくれてました

しかし、それが気に食わないのか 中堅の位置に属する者二人が

暴力を人のいない小屋で そして万引きを強要したり

それを拒否すると またしても 殴るける

そして 鼻血を出したり 足にアザが出来たり

「親に言ったら これでは済まさんぞ」なんて脅迫されたり

そんな 少年時代が2 3年続きました

私は 親にも言えず 母親に「この家を引っ越したい」と言ったことを

今でも覚えています。

そして イジメがエスカレートして大怪我を負い 死と直面しました

それでも この事実を言ったら 更にひどいめに遭うと思い

親父が「誰がやったんだ~」と私に問いただすが

私は恐怖のあまり 「自分で怪我をした」と震えていた事を忘れません

次回は その2を書き込みます。

サッカーの話しじゃありませんが 必ず読んでください

 

 にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村ランキングに参加してます皆さんの1クリックが私の励みになりますよろしくお願いしますcopyright

« 悲惨な光景と車のラッキーナンバー | トップページ | いじめ 其の2 »

少年サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238697/46374067

この記事へのトラックバック一覧です: イジメ その一:

« 悲惨な光景と車のラッキーナンバー | トップページ | いじめ 其の2 »

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ